FC2ブログ

勤労者退職金共済、純損失36%増の1930億円 08年度

  • 2009/10/07(水) 07:49:26

10月6日 NIKKEI NET

勤労者退職金共済、純損失36%増の1930億円 08年度

厚生労働省は14日、中小企業の退職金共済(中退共)を運営する独立行政法人、勤労者退職金共済機構の2008年度決算をまとめた。景気低迷を反映し、中退共の純損失は1930億円と07年度に比べ36.7%増加。繰越欠損金は同2.2倍の3485億円で、ともに03年秋に独法になって以降最大となった。

 運用利回りはマイナス4.88%と2年連続のマイナス。米サブプライムローン問題による株式相場の下落などが響いた。定年退職者が増えたことで、支給総額は4281億円(一時金払いと分割払いの総額)と同8.2%増えた。(引用ここまで)


中小企業退職金共済を退職金制度として利用している企業は、多いと思いますが、気になるニュースが入ってきましたのでご紹介しておきます。

401kの運用で苦労されている個人の方も圧倒的に多いのですが、まったく運用していないで放置している人も多いのが現状です。

退職金制度のファンドとして何が一番いいということは決まっていないので、企業の風土や従業員の特性などその特徴にあわせて決めるのがいいと思います。

そういう意味では中立の立場でアドバイスをすることができる専門家を上手に活用することをおすすめします。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する