FC2ブログ

あなたの会社の社員は大丈夫? 通勤車内で飲食する大人たち  

  • 2009/11/17(火) 13:45:45

今回は気になるニュースを見つけましたので、ぜひ取り上げておこうと思います。

11月17日 MSN産経ニュース

近距離の電車やバスの中で、おにぎりや弁当、ハンバーガーなどを食べている若者やサラリーマンを見かけたことはありませんか。低下する大人の飲食マナー。個人の良識に委ねられる部分が大きいとはいえ、迷惑行為に目をつぶらない社会のコンセンサスが問われそうだ。

10月初旬、東京郊外を走る私鉄車内。大学名の入ったジャージー姿の女子大生3人が、熱々のおでんを食べながら談笑している。見かねた高齢の男性が「行儀が悪いな」と一喝。それでも女子大生たちは悪びれる様子もなく、食べ続けていた。

 別の日の昼下がり。地下鉄車内では、携帯電話片手にコンビニ弁当をかき込むサラリーマンの姿があった。車内で立ったままおにぎりを食べるOL、揺れるバスの中でホットコーヒーを飲む男性会社員…。いずれもここ半年間で、電車やバスの車内で見かけた光景だ。20~30代の大人の飲食マナーが低下していることをうかがわせる。

 都内を走る鉄道、バス各社は車内での飲食は禁止していない。あくまでも利用者の良識に委ねられているのが現状だ。

JR東日本では、駅構内の売店や普通車のグリーン車内でも弁当や酒類などを販売している。このため、「おにぎりやサンドイッチ、弁当などを車内で食べることを禁止すれば、駅弁までも否定することになる」と消極的だ。東京都交通局も「飲食の善しあしは線引きが難しい。お客さまそれぞれのモラルに任せている」(広報担当)と話す。

 こうした中、マナー啓発を呼びかけるポスターで注目を集めているのが、東京メトロの「家でやろう。」シリーズ。利用者から寄せられる苦情をシンプルなイラストにし、月替わりで紹介。迷惑行為をした人にさりげなく自分のことと気付かせ、公共の場にふさわしい振る舞いを考えてもらう狙いだ。

<以下省略>

先日、某企業のカレンダーを大量に運ぶ若手サラリーマンがまさに会社名丸出しの紙袋を持ちながら、電車内でコンビニ弁当を食べている人がいました。近距離電車なので、常識的に考えればありえない光景なのですが、その本人は周りからの白い目も気にしていませんでした。

なによりにおいがきついのは、いい迷惑です。それも変な中途半端な時間で、忙しくてご飯を食べ損なったという感じはしましたが、それでも気分が悪くなりました。

社員は、紙袋などを持ち、会社のブランドを背負って、日々飛び回っていますが、こういった1人の社員のおかげで、イメージもだいなしになってしまいます。

会社が教えるまでのことではないとは思いますが、やはりそのあたりは注意しないといけません。

いまや社員の行動の1つ1つが企業に大きな影響力を与えます。社員の内部告発のようなブログなどはいまやたくさんありますが、何かのきっかけで社名がオープンになったりすることもあります。

モラルの低下により、若手社員の行動はエスカレートしていて普通で考えれば常識と思うことも彼らには常識ではないようで、その怒られる理由がわからないと逆切れする人も増えています。

もちろんそのような社員は採用しないことが一番ですが、採用してしまった以上、メトロのポスターではありませんが、視覚で訴えたり、上司が根気よく指導していくしかないのかと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する