FC2ブログ

協会けんぽ 来年から保険料率アップ 全国平均で9.3%へ

  • 2009/12/29(火) 16:00:03

協会けんぽにおける来年度保険料率の見通しについて 
協会けんぽのHPに記載がありましたので
引用させていただきますが、ものすごい保険料率の
アップです。

健康保険組合も厳しい財務状況のところが多いわけですが、協会けんぽも状況は
一緒です。

以下サイトより

○保険料収入が落ち込む一方、医療費の支出が増え、協会けんぽの財政は非常に厳しい状況となっています。

○このため、平成4年以降、暫定的に引下げられていた国庫補助率を元に戻し、保険料率の上昇を出来るだけ圧縮するよう、政府・与党などの関係方面に要請を続けてまいりました。

○これらの結果、3年間の特例措置として以下の制度改正がなされることとなり、保険料率の引上げ幅が抑えられます。

◆制度改正の内容(いずれも法改正が必要なもの)

①協会けんぽの国庫補助率を暫定的に引下げられた率(13%)から健保法本則上の補助率(16.4%)へ戻す(22年7月~)
②後期高齢者医療制度への支援金の負担方法について加入者割から総報酬割へ(支援金総額の3分の1(22年度は9分の2))
③21年度末の赤字額(4,500億円)を3年間で償還

○しかしながら、来年度の保険料率は全国平均で9.3%台への大幅な引上げ(現在8.2%)となる見通しです。

○新しい保険料率は、一般の被保険者の方は3月分(4月納付分)から、任意継続被保険者の方は4月分からとなります。


◆月収28万円の場合の増加額

・労使で月額約3,200円増
・労使で年額約4.2万円増(ボーナス分を含む)



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する