FC2ブログ

取引先倒産、8000万円まで融資 中小企業庁、連鎖防止へ増額

  • 2010/01/05(火) 07:29:55

1月1日 NIKKEI NET

取引先倒産、8000万円まで融資 中小企業庁、連鎖防止へ増額

中小企業庁は中小企業の連鎖倒産を防ぐための共済制度を拡充する。取引先が倒産した際に貸し付ける限度額を25年ぶりに見直し、3200万円から8000万円に引き上げる。損金算入できる掛け金も引き上げ、同制度への加入を促す。通常国会に関連法の改正案を提出する。

 拡充するのは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する「中小企業倒産防止共済」制度。取引先が倒産し、売掛金債権を回収できなくなった加入者に、共済金を無利子・無担保・無保証人で貸し付ける。全国の中小企業の約7%に当たる29万3千社が加入している。

(引用ここまで)

中小企業倒産防止共済制度は利用している企業も多いので、この制度改正は助かることと思います。現在、取引先の倒産や行方不明などで回収できないで困っている企業がたくさんあり、弊社にも相談があります。

回収できない金額がたとえ50万円であっても、その粗利額を確保するには、その10倍以上の売上を必要とすることが多いでしょう。この厳しい環境の中で取引先を選んでというわけにはいかないわけですが、事前の最低限の調査などはしておきリスクを回避するのがよいでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する