FC2ブログ

「一身上の都合」

  • 2007/01/10(水) 00:45:06

株式会社アイウェーブのHP  



20070110003315.jpg




私は、人事関係の仕事をしている関係上、独立前の事務所勤務時代も含めると多分千枚以上の退職願は、見ていると思いますが、普通は退職の理由として「一身上の都合」でと書くのですが、なかにはおもしろい理由を書いてくる人もいます。

例えば、「上司の顔をみたくないので」
    「残業時間が多いので」
    「退職願を書けと脅されたため」
    「セクハラがひどいので」
    「入社時に話をしていた労働条件と話が違うため」など

いろいろあります。しかし場合によっては、この退職願が会社にとって危機になることがあるので注意が必要です。

例えば、残業時間があまりにも多い場合、そのことを理由にして退職する場合には、会社の都合による退職と同じような扱いになる場合があります。このような退職者が出ると助成金をもらっている会社は、以後もらえなくなってしまうことがあります。

退職願には、普通は一身上の都合としか書いていなくても実は、いろいろな理由があるわけです。一身上の都合のその先の細かい理由を分析していき、社内で改善できるところがあれば改善していき、離職率を下げていかなければいけないと思います。

さて一身上の都合といえば、

退職願を書かないで辞めていくようなことが当たり前になっている会社もありますが、こんなことがずっと続いているようでは、会社は成長していくことができないと私は思っています。

「業種にもよるから仕方ない」などと甘えていてはいけませんし、きちんとした風土、いいかげんなことを許さない雰囲気を作り出すことは大切です。それは、入社時の対応などで大分変わってくると思います。

さて最近CMをかなりうっている某人材会社の「イッシンジョウ」の新庄の名刺を入手しました。ついでにアップしておきます。ちなみに地下鉄の駅のポスターに大量に貼ってあり、利用者がはがして取っていいようになっています。

しかし、あのCMのキャッチコピーは、うまいなあとつくづく思いました。某人材会社も儲かっているのかもしれませんが新庄を使うのは結構高いでしょうし、これを機会にデューダブランドも少しは浸透するといいですね。


    
関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する