FC2ブログ

新規開業者の約7割、ワークライフバランス改善 政策公庫総合研調査

  • 2010/01/22(金) 07:16:26

1月15日 NIKKEI NET

新規開業者の約7割、ワークライフバランス改善 政策公庫総合研調査

 
日本政策金融公庫総合研究所は2009年度の「新規開業実態調査(特別調査)」をまとめた。それによると、新規開業者の約7割が「開業前に比べて開業後のワークライフバランスが改善した」と感じていることが明らかになった。「労働時間や通勤時間の減少がワークライフバランスの改善に大きく影響している」と同研究所では分析している。

 新規開業の前後でのワークライフバランスの変化を尋ねたところ、「大幅に改善した」が15.4%、「やや改善した」が50.8%で、合計66.2%が改善したと回答した。
(引用ここまで)


不景気になり、雇用環境が悪化するとワークライフバランスに関するニュースは少なくなりました。ワークライフバランス以前の問題として雇用の維持で精一杯ということもあります。でも不況時こそワークライフバランスを実践することが将来に向かっての強い組織力を構築するのだと思います。

さて、ニュースの詳細についてですが、やはり新規に開業するとなると自宅近くでという人も多いのかもしれません。通勤時間が短くなるというのは、ワークライフバランスの改善に影響すると考えるのが普通です。また独立して事業を行うのであれば、仕事をしているのも楽しく、同じ労働時間でも感じ方は異なると思いますので、そのあたりも少しは結果に反映されているのかもしれません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する