FC2ブログ

派遣先改正案、「事前面接」解禁見送り

  • 2010/03/17(水) 15:00:20

今国会で成立予定の改正派遣法ですが、いろいろな問題があり、はたして成立するのかという疑問があがっています。実際に今国会は無理ということになれば、先のことはわからないです。今回の大きな改正は、派遣会社及び派遣労働者及び派遣元会社の今後に大きく影響を与えるので、皆さんこの進捗状況を見守っています。

今回のニュースは、事前面接の解禁の見送りということですが、当たり前のようにおこなわれている実態をどうみればいいのでしょうか? 実態もみながら考えないといけないと私は判断しますが、やはり解禁したときのデメリットも当然あり、一概にはどちらがいいといえないです。今後も派遣法改正関連のニュースについては取り上げていこうとおもいます。



3月18日 NIKKEI NET

派遣先改正案、「事前面接」解禁見送り 社・国の要求受け入れ 

政府は17日朝の基本政策閣僚委員会で、今国会に提出予定の労働者派遣法改正案について、派遣先企業が派遣社員を選別する「事前面接」を解禁するとした原案を修正する方針を決めた。菅直人副総理・財務相が社民、国民新両党の修正要求を受け入れた。19日に閣議決定し、国会に提出する見通しだ。

 改正案は仕事がみつかったときだけ派遣元と雇用契約を結ぶ「登録型派遣」を、専門技術が必要な26の職種や高齢者の派遣などを除いて原則、禁止する。製造業派遣も原則禁止し、例外として、仕事がないときも派遣会社と常に雇用契約を結ぶ「常用型派遣」に限って認める。

 雇用情勢や企業活動への影響に配慮し、一部を除き公布から3年以内に施行する。




参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する