FC2ブログ

改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく

  • 2010/03/31(水) 18:46:15

3月31日 時事通信

改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく

政府提出の改正雇用保険法は、31日の参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。同法は週20時間以上勤務するパートら非正規社員が失業給付を受け取りやすくするため、雇用保険の加入要件である雇用見込み期間を、「6カ月」から「31日」に短縮。新たに255万人が受給対象になる見込みで、4月1日に施行する。
 また、厚生労働省は同法の成立を受け、失業給付に充てる雇用保険の料率(労使折半)を4月1日付で、賃金の0.8%から1.2%に引き上げる大臣告示を出す。これにより、月収30万円の労働者の場合、負担額は月1200円から1800円に増える。 

(引用ここまで)


お待たせしましたが、やっとギリギリの31日に改正雇用保険法が成立しました。4月1日から施行になります。

この改正により、

雇用保険料率は、一般は15.5/1000  (事業主9.5/1000 、 被保険者 6/1000)

と変更になりました。
  これまで11/1000ですから、大幅なアップになります。

給与計算をしている方は、締め日によりますが、4月に入ってからの締め日分については、労働者からは6/1000
(今までは4/1000)控除してください。

給与が30万の人は、1800円の負担になるかたちになりますが、失業給付を受給している人はものすごく増加しているのでやむを得ないのかもしれません。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する