FC2ブログ

千葉市時間外勤務を制限

  • 2010/04/19(月) 07:08:51

千葉市時間外勤務を制限
年2億9000万削減目指す


千葉市は時間外勤務を減らす「仕事ダイエット2010」に取り組む。定時退庁日を毎週水曜日と金曜日の週2回とし、年間約2億9000万円を縮減する。

 仕事ダイエットは、会議・打ち合わせの時間短縮や内部資料の作成に必要以上の時間をかけないことなどを推進。職場ごとに行動予定表に退庁時間を明示するなどして、全職員が毎月1時間の時間外勤務を縮減し、月60時間以上の時間外勤務を原則禁止する。これにより年間約2億9000万円の削減効果を見込む。
(以下省略)

仕事ダイエットは、松下電工が取り組んだケースが有名ですが、やはり基本は意味のない会議、内部資料の作成の時間を削減することです。やはり民間に習うべきものはたくさんあると思いますのでそのノウハウを学びに行くぐらいの気持ちを持ってもらいたいです。

仕事のために無理やり仕事をつくることが当たり前の役所において、リーダーの熊谷市長が徹底して改革できるかどうかは今後の市政にも大きく影響するものと思われます。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する