FC2ブログ

全国公募の事務局長決まる 静岡・稲取温泉観光協会

  • 2007/02/11(日) 22:10:01

株式会社アイウェーブのHP  



■ 2月7日 asahi.com

静岡県東伊豆町の稲取温泉観光協会は7日、「年収700万円、住宅付き」などの条件で全国公募した事務局長に、東京都豊島区のNPO法人「全国まちづくりサポートセンター」事務局長の渡邊法子さん(46)=豊島区東池袋=が決まったと発表した。任期は4月から2年間で、双方が希望すれば更新もできる。協会は「町民参加の温泉街づくりに手腕を期待できる」としている。

 好条件とあって、団塊世代を中心に約1300人が応募し、書類選考で残った20人を面接。評価が上位だった3人に絞り、夜の交流会で人柄や社交性を見極めて決めたという。協会は、バブル期に比べて約40%減った温泉宿泊客を取り戻すため、観光客の視点でアイデアを出せる事務局長の外部起用を決めた。

(引用ここまで)

この採用された渡邊さんの過去の実績は、素晴らしいみたいです。先日テレビで放送されているのをみましたが、京丹後の企画案やその後の試みについてもふれていましたが、期待できそうな方です。

稲取温泉が今後どうなるか興味ありますね。

さて、ちょっと視点を変えてみましょう。今回はこの応募者の多さについてびっくりしているのですが、最初の頃は50人ぐらいの応募が全国から届いているという報道をみました。それが最終的には、1300人とは、びっくり。そして好条件といっているが、年収700万円。それだけ大変な仕事であることを考えたら、そして町に観光客に戻ってくるのなら安いものではないでしょうか。

テレビで何度も放送されたことがなによりも大きな宣伝広告になり、少しぐらいは稲取温泉を知っていただくことができたのではないでしょうか。

観光客の減少に困っている市町村は、全国にたくさんあるはずですが、視点を変えて、外部から職員を同じように任期付で採用してみるのもいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する