FC2ブログ

東横イン 女性社員ら労組結成 

  • 2010/06/07(月) 19:56:05

6月5日 神戸新聞

東横イン 女性社員ら労組結成


大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」(本社・東京)の尼崎市と大阪市内のホテルで働く女性社員らが4日までに、「東横イン労働組合」を結成した。仮眠なしの長時間労働のほか、産休・育休が取れないとして、会社側に労働環境の改善を求める団体交渉を申し入れた。


 結成したのは「東横イン阪神尼崎駅前」(尼崎市)と「東横イン大阪船場」(大阪市)のフロントで働く正社員と退職者ら10数人。同労組によると、フロント業務は25時間勤務。契約では計4時間15分の休憩が認められているが、繁忙期には1人で150人以上の宿泊客に対応するため、仮眠も取れないという。

 また、フロント業務のほとんどが女性だが、産休・育休が取れず、結婚・妊娠で退職に追い込まれた例が多いという。

 委員長に就任した三田圭子さん(39)は「このままでは、従業員の健康も顧客の安全も守れない。会社は改善してほしい」と訴えている。東横イン広報部は「労働法規を順守し、対応していきたい」と話している。

 無料電話相談も受け付けている。大阪全労協TEL06・4793・0735

(引用ここまで)


ホテルや旅館などは、労働時間管理が難しい業種の1つです。もちろん運送業なども同様ですが、だからこそきちんと労働法を遵守していなければ、調査にあうことはしょっちゅうですし、提訴されたりすることもめずらしくありません。

しかしながらその場だけ対応していては、会社はよくなりませんし、将来ずっと働き続けたいと社員が思う会社にはなれません。今回の東横インは、労組を結成したわけですが、その前にきちんと対応していく必要があったと思います。

東横インは、女性従業員が多く、社員数も7000人ということでいろいろな面で社会が注目している企業です。実際に以前には、不法改造問題がありましたし、あのテレビ中継のインタビューでの不適切な発言を覚えている人もいることでしょう。

せっかく他の設備やサービスがよくてもこのような面で損をしてしまうのは残念です。これから団体交渉を行い、1つ1つ改善できることは改善できればいいのではないでしょうか。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する