FC2ブログ

外国人への接客、8割が意思疎通できず困る。

  • 2010/06/25(金) 23:14:10

ロゼッタストーン・ジャパンの「外国語での接客に関する調査」によると、
外国人のお客様が来たときに、「意思疎通が図れず困った経験がある」
と答えた人は、78.4%に達しています。

また「自ら積極的に接客に向かう」とした人は、31.4%にとどまっております。

中国人観光客が増加し、家電専門店やカメラ屋、百貨店などは店員の語学力を
アップさせていかなければ、せっかくのチャンスをいかすことができません。

中国人富裕層は、日本人より1回の買い物の単価も高く、勢いでたくさん商品を買っていく
といわれています。値札表記などを英語や中国語などにするのは当たり前で
これからは接客のサービスレベルをあげていかなければ競争に勝てなくなります。

7月から中国人の個人観光ビザの発給要件が緩和されるようなので、いますぐにでも
対応していく必要があるといえます。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する