FC2ブログ

愛社されている企業と愛社されていない企業ランキング

  • 2010/09/27(月) 17:00:50

9月21日 キャリコネ サイト プレスリリースより

年収と企業口コミ情報サイト、「キャリコネ」を運営するグローバルウェイでは今回、4万件を超す登録データを分析。「愛社されている企業と愛社されていない企業ランキング」をまとめてその顔ぶれを公表しました。

愛社されている企業のトップは三菱商事、2位は住友商事となった。 3位は旭硝子で、製造業としては断トツの上位となった。

一方で、愛社されていない企業は、1位USEN、2位がヤマダ電機、3位は大塚家具となったが、これらを分析すると流通サービス業が上位を占めているが給与が安くて労働時間が多いといわれていることも影響していると見るのが自然です。でもいずれにしても労働者数が多いので不満を言ってやめていく人も多く、このようなアンケート結果では悪い結果がでてしまいがちです。愛社されていない企業であっても業績を伸ばしている企業もありますし、愛社されている企業であっても経営内容がよくなければ、将来経営破綻に追い込まれる場合もあります。

これらのアンケートの結果で企業に優劣が判断されるわけではありませんのであまり信用しないほうがいいでしょう。

総合商社勤務の人は、過去に数年勤務していただけでもその勤務経歴に対して誇りを持っている人が多くそれはそれでいいものですが、あまりそのような過去の話ばかりする人が多いと、相手は気分を害することもありますので注意したいものです。総合商社を辞めても〇〇さんと仕事がしたいといわれるような人間力を磨くことのほうが大事です。

日本は経歴や学歴を重視する傾向にありますが、その人自身の内面をきちんと見極められる人にならないといけません。その人の経歴や学歴がいくら立派でもそれこそ犯罪者もたくさんいますし、部下のことを大事にしないで自分の出世のことしか考えていないような人もたくさんいます。

少し前に部下にパワハラばかりする人の上司から相談されたことがありますが、加害者はほんとうに一流の経歴と学歴の持ち主だそうです。逆をいえば優秀なだけに、普通の目線で考えたりすることができないことが問題でもあるということです。

経歴や学歴は、判断する際の材料であって、それだけで勝手に思い込みをしてしまうのはよくないと思います。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する