FC2ブログ

社員が禁煙する際の通院費無料   ネスレ日本

  • 2010/10/01(金) 08:50:20

 たばこ税が10月1日から引き上げられ、1箱(20本入り)の値段は銘柄によって110~140円の値上がりになります。

喫煙者でもできれば禁煙したいと思っている人も半数以上いるという調査結果もあるようなので、これを機会に会社が何らかの支援をするということもあっていいのではないかと思っています。禁煙できたらお祝い金が出る会社もありますが、あくまで不公平がないようにいろいろな制度をつくってもらいたいと思います。

さて、そのような禁煙の動きが加速している中で、ネスレ日本(神戸市中央区)は9月27日、10月1日からのたばこの値上げにあわせ、社員の喫煙者を減らそうと、禁煙治療を無料化することを発表しました。

治療費の3割を自己負担は、同社の健康保険組合が補助するとのことですが、この厳しいご時世の中で、ネスレ日本の社員への配慮は、評価に値するといえます。企業イメージとしてもネスレ日本は、大幅にアップするとともに社員に優しい会社ということがわかります。

記事によると、10月の1カ月間、禁煙治療の受診を希望する社員を募集し、同社健保が指定する医療機関で治療(12週間で最大5回通院)を受ける。治療費の自己負担分(約1万2千~約1万7千円)を、とりあえず本人が支払い、治療終了後に健保が本人に支払うとのこと。

 6月にテストマーケティング済みで、社内で好評なことから本格的に実施することにしたようです。同社の35~59歳の男性社員のうち、約4割が喫煙者ということです。

このようなネスレ日本の取り組みに続く他の健康保険組合が多数出てくることを願っています。

  会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する