FC2ブログ

厚生年金に3事業所を強制加入

  • 2007/03/07(水) 00:54:32

■3月3日 東奥WEB

厚生年金に3事業所を強制加入

青森社会保険事務局が二月末までに、厚生年金や政府管掌健康保険(政管健保)に未加入の三事業所に対し、職権で強制的に加入させる措置を取ったことが二日、分かった。強制加入は県内では初めて。景気低迷が続く中、保険料支払い逃れのため未加入の事業所が多いとみられるが、同事務局は「加入は法律で義務付けられている。保険料負担の公平性や、従業員が受給する年金の受給権確保の観点からも、加入への取り組みを強化したい」と話している。

 県内では約一万四千六百事業所が加入しているが、約三千事業所が未加入だ。青森社会保険事務局は二〇〇六年度、このうち従業員十五人以上の百十一事業所を重点対象に選定し、文書や巡回説明、呼び出しなどを通じ、加入を指導してきた。

 その結果、一月末までに二十三事業所が加入したほか、二十四事業所が加入を約束した。だが、廃業などで対象外となった七事業所を差し引いた残る五十七事業所は、再三の指導にも応じる姿勢が見られないという。こうした中、今年に入って青森社会保険事務所が一事業所、八戸社会保険事務所が二事業所に対し、立ち入り検査した上で強制加入の措置を取った。

(引用ここまで)

社会保険の強制適用の事例ですが、今後ますます加入の指導は厳しくなるでしょう。再三の指導にも応じる姿勢が見られないということで、どうしようもない企業があるのは残念です。
今後パートタイマーへの適用拡大も予定されていますし、今後も社会保険関連ニュースは増えていくことでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する