FC2ブログ

労務管理がきちんとできていないと社員は、定着しない。

  • 2007/03/13(火) 03:22:09

株式会社アイウェーブのHP  




私は、中小企業の人事労務の現場でいろいろアドバイスさせていただくことがお仕事になるのですが、基本的には業務の改善やトラブル予防などの仕事に最近かなり力をいれています。

特に社員のリテンションマネジメントには、力を入れています。現場の事例から学び研究して、社員がどうしたら長く定着するかについては、常に深く深く考えています。それも寝る間を惜しんでも、各お客様のことを考えながらああでもないこうでもないとひとりつぶやいていることもあります。

その中で当たり前の話ですが、欠勤や遅刻などの勤怠管理、労働時間や休日、休暇などの定めがあいまいだったり、規程はあってもそのとおり運用されていなかったり、いいかげんな組織風土が根付いたりしていると若い社員が新しく入ってきても、なんとなく希望ももてず、1年もたたずに辞めていくことが多いです。

ひどい会社だと給与明細も出さないし、労働契約書もきちんとかわしていない。基本給は、社長の機嫌で前月より下がることもあるというところもあります。

まずは10人未満ぐらいの中小企業でも、いい人材を採用し、定着してもらうためには、労務管理が一番大事であるという点を経営者の方には自覚していただきたいなあと思った次第です。
関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する