FC2ブログ

社会保険料長期滞納、病院などに厳罰・厚労省

  • 2007/03/27(火) 19:25:27

株式会社アイウェーブのHP  



3月26日 日本経済新聞

厚生労働省は2009年4月をめどに医療・介護保険や年金など社会保険料を長期間滞納している悪質な医療・介護事業者への罰則を導入する。

保険適用機関としての新規指定や指定更新を認めない。医療・介護事業者は診療報酬などを社会保険制度から受け取る立場で、社会保険料を負担する責任はより重いと判断した。罰則の対象は病院などの医療機関や薬局、介護サービス事業者など社会保険に直接かかわる職種。

健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料など社会保険料の事業主負担や従業員負担を長期間納めず、強制徴収にあたる「滞納処分」を受けた後も3カ月以上滞納を続けた場合に罰則を科す。

保険適用機関の指定条件に保険料の納付を加え、長期滞納の事業者を排除する。
(引用ここまで)
法人であれば、代表1人でも社会保険は強制加入ですが、個人の場合
医療業の場合は、従業員が5人以上いれば社会保険加入に強制加入となります。

こちらが入手した情報では、保険料の滞納だけでなく病院自体が社会保険に適用していない場合にも罰則で、法律に違反するところには保険適用機関から排除しようとしている動きがあるようです。

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する