FC2ブログ

高島屋がリクルーター制度を17年ぶりに復活

  • 2011/01/11(火) 07:09:57

産経新聞によると、高島屋がリクルーター制度を17年ぶりに復活し、人材獲得へ積極的に動くようです。

平成24年春に入社する新卒者から対象とするようです。高島屋のリクルーター制度は、入社2~6年目の社員44人をリクルーターとして、出身大学を中心に活動するようです。

今回70名採用のうち、リクルーター制度で半分くらい採用するとのこと。

今後大手企業が続くものと思われますので、卒業生にはさらに厳しくなると思います。


私も就職活動した際にはリクルーターには、何人にも会いましたが、リクルーターと会ってもその人が素晴らしい人とは限らない場合もあり、逆にこちらからこのような先輩の会社にはお断りなどと思った会社もありました。今では、とてもじゃないですが、私の就職活動の時代はバブル崩壊後の採用を絞ってきた2年目あたりですから、さすがに大手企業の突破は厳しかったです。

印象的だったのは、NTTドコモのリクルーターの方(当時は違う社名です。)もう20年近くも前のことですから話した内容までは覚えていませんでしたがとても前向で好印象だった記憶があります。

リクルーターではありませんが、私が結局新卒で入社した会社でも先輩訪問ということで選考途中で大阪の営業の人にお会いして仕事のことをいろいろ質問した記憶があります。

このくらいの意欲はないとなかなか厳しいのですが、今は学校に名簿もなくなったのでしょうね。個人情報保護法とも関係あるのかもしれませんが、ネット中心の採用活動の問題点も会社は少しずつ気づいてきたといえるでしょうね。

効率優先か、いい人材を丁寧にとりにいくか 非常に難しい問題です。

難関な採用試験を突破してきた人ではなく企業がほしいのは、これからの時代に
活躍してくれる、特徴のある人材、それはITだったり海外事業だったりと
会社によってはわかれますが、その中で自立して力を発揮しそうな人が
ほしいのだと思います。


会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する