FC2ブログ

新卒採用、TOEICは730点以上…武田薬品工業

  • 2011/01/24(月) 07:07:01

1月23日 yomiuri online

新卒採用、TOEICは730点以上…武田薬品


製薬国内最大手の武田薬品工業が、2013年4月入社の新卒採用から、英語力を測る学力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の取得を義務づけることが22日、明らかになった。

 通訳業務や海外赴任を前提とする採用を除いて、国内大手企業が新卒採用でTOEICの基準点を設けるのは極めて珍しく、他の大手企業の採用活動にも影響を与えそうだ。

 730点以上は「通常会話は完全に理解できる」水準とされ、得点者は受験者の1割強にとどまっている。

 武田薬品は、海外事業や研究開発体制の強化のために、外国人研究者の採用や海外の新薬候補品を持っているベンチャー企業のM&A(企業の合併・買収)を積極化させている。採用条件に高い英語力を明示することで、海外事業や研究開発の強化に対応できる人材を獲得する狙いがある。

(引用ここまで)

武田薬品は、就職人気ランキングでも毎年上位に名を連ねていますが、
今回の発表は、学生の就活にも大きな影響があるかと思います。

また同時にライバル企業も同じような採用基準を設けることも予測され、
最初のハードルが高くなるのは学生にとってはかなり厳しいと思います。

海外事業や研究開発体制の強化のために必要な人材を獲得するのには
このような採用基準は、合理的なのでしょう。

あとはTOEICは730点以上というのが、ある程度努力でクリアできるか
どうかというところです。

社内公用語を英語にしている企業も多くなり、ますますビジネスにおいては
英語力が問われる時代になっておいることを象徴するニュースといえるでしょう。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング








関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する