FC2ブログ

モラハラとは? モラルハラスメントは身近なところにある

  • 2015/01/26(月) 07:00:04

先日、テレビを見ていたら、モラハラチェックなどという企画が
ありましたので、興味深く見ていました。

今回話題になっているのは、芸能人の離婚の理由として
モラハラがあったのではないかといわれており、世間がちょっと
関心をもったからです。

しかし夫婦間や恋人同士でだけでなく
職場でもモラハラはありますので要注意です。

セクハラ・パワハラだけでなく、モラハラについても
定義について理解をしておいたほうがいいです。

モラハラについては、こちらのサイトを私もよく
拝見していたことがありましたのでご紹介しておきます。

モラハラとは?

以下 サイトより

モラハラとは、主に言葉や態度によって、巧妙に人の心を傷つける
精神な暴力です。身体的暴力だけでなく、無視などの態度や人格を
傷つけるような言葉など、精神的な嫌がらせ・迷惑行為を含みます。

この言葉を最初に使ったのは、フランスの精神科医 マリー=フランス・
イルゴイエンヌ博士です。それ以前は、このような職場でおこる問
題は、「職場のいじめ、精神的虐待・暴力」と一括りで認識されていました。


またサイトからになりますが、モラハラの言動の特徴として
イルゴイエンヌ博士は、モラル・ハラスメントの主な方法として、
以下の4つの挙げています。

①孤立させる
②仕事にかこつけて個人攻撃する
③仕事を批判するのではなく人格を攻撃する
④正常な感覚を失わせる、

仕事をふりかえってみて上記のようなことありませんか?

加害者側は気付かないもので、悪気もないのですが
被害者側はダメージを受けているものです。

何かあってからでは遅いのでとにかく周囲の人が
「あの言動は、モラハラかも?」 と思ったらまず
ほぼ間違いないので被害者が体調を崩す前に対策を
とりましょう。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



厚生労働省 職場でのマタハラの基準 全国の労働局に通達を出しました

  • 2015/01/24(土) 07:00:33

厚生労働省は、妊娠や出産などを理由とした職場での
嫌がらせ、マタニティー・ハラスメント(マタハラ)を防止
するため、厚生労働省は23日付で全国の労働局に
通達を出しました。

 通達では、女性が妊娠、出産したり、育休を取得したりし
てから近い時期に企業が雇い止めや降格などをすると、
原則として男女雇用機会均等法などで禁止する
マタハラに該当するという内容となっており、これまで
抜け道となっていた部分にメスをいれた形です。

より明確化し、かなり厳しくしたという印象ですので
今後、労務管理をしていくうえで意識しておきたい
ところです。

マタハラについては、最近では下記の
最高裁判例が大きく注目されましたので
参考までにリンクしておきます。

「妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/41111/


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

アデランス 店長 社内セクハラ 1300万円で和解解決

  • 2015/01/21(水) 07:00:08

アデランスの店長だった男性従業員から繰り返し
セクハラを受けて心的外傷後ストレス障害(PTS
D)を発症し、退職を余儀なくされたとして、
兵庫県内の店舗に勤務していた元従業員の女性が
同社に計約2700万円の損害賠償を求めた訴訟
で、最終的に同社が女性に解決金1300万円を支払うなどの
内容で大阪地裁で和解していたことがわかりました。

男性が半額の650万円負担するということです。

和解についてですが、男性は在職中、女性のいる
京阪神地域で働かないという内容も盛り込まれていると
いうことですが、男性が在職のままということを
ちょっとおかしいのではないかと思う人もいます。

いずれにしてもセクハラについてこれだけの大きな金額
の解決金になることは珍しいです。

今回のセクハラは、監督署も労災認定しており休業損害なども
含まれているかもしれないという報道もありました。

普通に記事を読むと、かなりひどいセクハラより警察が介入
するくらいのものですが、会社が警察への届出を制止したという
声もあり、企業の体質にも問題があるといわれてもおかしく
ありません。

隠蔽体質は、大きな第2の事件を引き起こすことになりますので
注意しないといけません。

参考 読売新聞 「アデランス」セクハラ、1300万円で和解
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150120-OYT1T50067.html


スポニチ アデランス セクハラ訴訟の元女性従業員と1300万円で和解
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/01/20/kiji/K20150120009661570.html




会社バナー 2





b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





西友社員がセクハラで賠償 元パート女性が被害 東京地裁判決

  • 2014/12/27(土) 07:00:10

 最近、パワハラに関する裁判が
多かった感がありましたが、
今回は、セクハラによるものです。

西友という大手企業でこのような事件が
起きてしまったことは、残念です。

会社の職場環境の配慮義務違反も認めら
れていますので今後の早急な改善が
必要です。


産経新聞より

西友社員がセクハラで賠償 元パート女性が被害 東京地裁判決

大手スーパー西友の元パート社員だった女性(29)が、同僚の男性社員から胸を触られるなどのセクハラを受け退職に追い込まれたとして、西友と社員に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。沢井真一裁判官は「典型的かつ悪質なセクハラ行為だ」と指摘、西友の職場環境の配慮義務違反も認めて同社と社員に対し330万円の支払いを認めた。女性には軽度の知的障害がある。

 判決によると、女性は平成22年に障害者雇用で採用され、東京都内の店舗に勤務。24年以降に社員から複数回にわたり、職場で胸などを触られた。女性は鬱病となり、昨年退職した。

 西友は「判決内容を精査しており、現時点でコメントできない」としている。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




パワハラ事件 会社控訴 指導の範囲を超えていない

  • 2014/12/12(金) 07:00:56

パワハラ自殺訴訟に関して、会社側が控訴することが
明らかになりました。

会社側は、指導の範囲を超えていないということで
主張しています。

社会保険労務士としてはかなり注目している事件でもあり
ますが、ヤフーニュースでも取りあげられており一般の人の
間でも、このニュースは注目されています。今後の
動きが大変気になるところです。


12月5日 福井新聞より

消火器販売などの「暁産業」(福井市)で勤務していた男性社員=当時(19)=が自殺したのは上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因として男性の父親が損害賠償を求めた訴訟で、同社と当時の上司側が10日までに、原告の主張を認め約7200万円の支払いを命じた福井地裁判決を不服として、名古屋高裁金沢支部に控訴した。控訴は6日付。

 同社と上司の代理人弁護士は、控訴の理由として「パワハラだと認定された23カ所の発言は指導の範囲を超えていない。仕事で注意すること自体がパワハラになってしまう。自殺との因果関係にも事実誤認がある」とした。

 福井地裁は11月28日の判決で、男性は上司から言葉によるパワハラを受け、男性が手帳に書き残した「死んでしまえばいい」「辞めればいい」などの上司の発言23カ所を「典型的なパワハラ」と認定。うつ病を発症し自殺した男性に、業務以外の心理的負荷を伴う出来事は確認されていないとし、同社と上司2人に約7200万円の支払いを命じた。

 男性の父親の代理人弁護士は「遺族の願いを無視した控訴に憤りを感じる。明らかなパワハラだったと主張していく」とコメントした。

今回は、ヤフーニュースにもリンクされた福井の会社のパワハラ自殺認定で直属上司にも慰謝料支払判決が出た事件の紹介ですが、7200万円という金額はかなり大きく大変気になります。今回は手帳の記録に上司が発言した内容が書かれておりそれらがとても重要な位置づけになりました。いずれにしてもこのような会社は、今回の判決を受けて反省し、労働環境を改善すべきですが、両親のコメントをみると会社のスタンスもひどいようで、今...
 パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令





会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


 パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令

  • 2014/11/30(日) 07:00:24

今回は、ヤフーニュースにもリンクされた福井の会社の
パワハラ自殺認定で直属上司にも慰謝料支払判決が
出た事件の紹介ですが、7200万円という金額は
かなり大きく大変気になります。

今回は手帳の記録に上司が発言した内容が書かれており
それらがとても重要な位置づけになりました。

いずれにしてもこのような会社は、今回の判決を
受けて反省し、労働環境を改善すべきですが、
両親のコメントをみると会社のスタンスもひどい
ようで、今後が心配です。

こういう会社は地元で商売しているわけですから
今後の採用に影響が出てしまいそうです。

パワハラは、会社だけでなく個人が責任を負う時代に
なったことを証明する典型的な事件となりましたので
ますます企業側の対応が重要です。

自分の部下がさらにその部下にパワハラをしたときでも
上司は責任を問われる可能性がある以上、きちんと
部下の管理をしないといけません。

福井新聞
パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令

消火器販売などの「暁産業」(福井県福井市)に勤めていた男性社員=当時(19)=が自殺したのは上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因として、男性の父親が会社と当時の上司2人に対し、慰謝料など約1億1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが28日、福井地裁であった。樋口英明裁判官は「典型的なパワハラ」として、同社と直属の上司に対し約7200万円の支払いを命じた。管理職の上司に対する請求は棄却した。

 原告側代理人によると、自殺の原因をパワハラと訴えた訴訟は県内で例はなく、未成年に対する認定は「全国でもおそらく初めて」としている。

 樋口裁判官は判決理由で、男性がメモに残した直属の上司の暴言について「仕事上のミスに対する叱責(しっせき)の域を超え、男性の人格を否定、威迫するもの」と認定。さらに自殺した本人の過失はない、として賠償額の過失相殺をしなかった。

 会社についても、直属の上司に対する管理責任を認めた。管理職の上司については「パワハラの実態を把握するのは困難」として責任は問えないとした。

 判決文などによると、男性は2010年4月に正社員として入社。直属の上司から「死んでしまえばいい」「辞めればいい」などと言葉によるパワハラを受け、同年12月に自殺した。福井労基署は12年7月、男性は上司からのパワハラが原因で自殺したとして労災認定した。

 男性の父親は「当然の結果だと思っている。この判決を受け、社長はどう責任を取るのか」とコメントを寄せた。

 同社は「担当者不在のためコメントできない」とし、被告代理人は「パワハラはなかったと確信しており、控訴する」とした。

 ■手帳に記された上司発言が根拠に

 「学ぶ気持ちはあるのか、いつまで新人気分」「毎日同じことを言う身にもなれ」「今日使った無駄な時間を返してくれ」「いつまでも甘甘、学生気分はさっさと捨てろ」(原文まま)―。判決の「典型的なパワハラ」の根拠となったのは、自殺した男性が手帳に記した、上司の発言23カ所だった。

 この手帳には、上司の指導の一環で、注意を受けたことなどが書き記されていたという。

 判決で、数々の言葉は高卒新入社員の男性への心理的負荷は「極めて強度である」と認めた。原告代理人は「言葉を具体的に取り上げた認定は珍しい。今後、同様の発言をすればパワハラになるという指標になるのではないか」と話した。

 全国では、昨年6月の仙台地裁判決、今月の東京地裁判決で自殺原因が、会社や上司のパワハラと認定されている。原告代理人は「パワハラをしたら個人も責任を負う時代にきている」とした。

 男性の父親は「会社の代表者や当事者はまったく謝りません。判決は当然の結果。謝らないなら許さない」とコメントを発表、会社への怒りや憤り、息子を亡くした悲しみの言葉が並んだ。コメントは「息子が亡くなってすぐに会社は求人募集をしておりました。福井は全国でも住みよいところ、といわれております。より良い故郷になるよう願ってなりません」と締められていた。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


女性消防士にプロレス技、パワハラ 57歳消防副士長を懲戒処分

  • 2014/11/24(月) 07:00:23

いい年齢の消防署勤務の男性が、女性消防士にプロレス技を
かけるなどパワハラを繰り返したということで
懲戒処分にしたとのことですが、こんな公務員が
いるのは、残念としかいえません。

民間でも公務員でも人として問題のある人が
ごく稀にいるのは一緒です。公務員は簡単に
クビにならないので民間に比べると甘いのですが、
自主退職で扱うのもどうかというレベルです。

公務員は、現業職もいるので
とんでもない人がたまにいたりしますが、今回のような
状況は、ずっと放置されてきたのだと思いますし
組織のトップにも問題があるわけです。

組織そのものの体質に問題があるということです。
見て見ぬフリとか、上司の言うことが絶対のようなところが
古い時代のまま残っているわけです。

今回の事件は、このような公務員がすぐに退職すれば
それでいいという問題でもなく、個人として
もっと厳しい制裁を受けるべきと私は思います。

もちろん組織のトップも責任をとらないといけないはずです。


スポーツ報知より

■女性消防士にスリーパー、57歳消防副士長を懲戒処分


 東京消防庁は20日、女性消防士にプロレス技を掛けるなど後輩8人にパワハラを繰り返したとして、赤羽消防署(北区)の男性消防副士長(57)を停職6か月の懲戒処分にした。副士長は同日付で依願退職した。

 東京消防庁によると、副士長は4~6月、勤務中に後輩の女性消防士(22)にプロレス技の「スリーパーホールド」を3回掛けて気絶寸前に追い込んだり、賞味期限が切れた温泉卵を口に押し込んだりした。

 女性が8月に上司へ退職を願い出て、問題が発覚。その後の内部調査で、ほかにも20~30代の後輩7人が2009年以降に13件、暴行や暴言などのパワハラ被害に遭っていたことが判明した。

 副士長は調査に「コミュニケーションの一環のつもりだった」と話したという。

 赤羽消防署の榎本暁署長は「誠に遺憾で、再発防止に努める」とした。



会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



店長過労自殺で5700万円賠償命令 過失相殺認めず、ステーキ店敗訴 東京地裁

  • 2014/11/07(金) 07:00:04

自殺の原因がパワハラと長時間労働が原因であるということで
会社側を訴えていた事件ですが、5790万円の支払いを
命じたことで会社は敗訴しました。

ポイントとして、判決では
会社側について「業績向上を目指す余り、社員の長
時間労働や上司によるパワハラなどを防止する適切な
労務管理体制を執ってこなかった」と責任を認めた。

としており、正しい労務管理をしていないことは、訴訟に
なったときに大きく関係するので、環境を変えようとする
行動をまずはおこしてできることからしていかなければ
ならないということです。


産経新聞より

首都圏を中心にステーキ店をチェーン展開する「サン・チャレンジ」(東京都渋谷区)の店長だった男性=当時(24)=が自殺したのは、過酷な長時間労働と上司によるパワーハラスメントが原因だったとして、両親が会社側に計約7300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁であった。山田明裁判長は「恒常的な長時間労働や暴言、暴行などのパワハラ以外に自殺を引き起こす要因は認められない」として、計約5790万円の支払いを命じた。

 山田裁判長はさらに、「自殺した本人に過失はなかった」と指摘し、過失相殺による賠償額の減額を認めなかった。原告側代理人は「自殺をめぐる訴訟で過失相殺を認めないのは異例」としている。

 判決では「遅くとも平成20年2月ごろから恒常的に長時間労働を行い、(上司にあたる)エリアマネジャーから暴行などのパワハラを受け、心理的負荷により精神障害を発症させた」と認定。会社側についても「業績向上を目指す余り、社員の長時間労働や上司によるパワハラなどを防止する適切な労務管理体制を執ってこなかった」と責任を認めた。

 判決によると、男性は19年に入社、21年に同社が経営する「ステーキのくいしんぼ」の都内店舗の店長になった。男性は22年11月、首をつって自殺。渋谷労働基準監督署が24年に自殺を労災認定している。

 会社側は「判決の詳細を把握していないのでコメントできない」としている。

.
会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


マタハラ訴訟 最高裁判決 妊娠降格は均等法違反

  • 2014/10/24(金) 12:00:33

「妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断

最高裁では、女性側を敗訴とした
一審二審の判決を破棄して高裁に差し戻しました。

注目されることになった広島の病院マタハラ訴訟ですが
今後に影響を与える重要な事件になりますので、要注意です。

男女雇用機会均等法の基本的内容は
押さえておかなければ大きなトラブルに
なりますので妊娠関連とみなされるような
降格や賃金の減額は、安易にしないことです。

裁判所 判決文
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/577/084577_hanrei.pdf


産経新聞より

妊娠を理由に降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして、広島市の病院に勤めていた理学療法士の女性が運営元に約170万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は23日、女性側敗訴とした1、2審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。

 女性が妊娠や出産を理由として解雇や雇い止めになる「マタニティーハラスメント(マタハラ)」は社会問題化しているが、均等法はこうした理由での不利益な取り扱いを禁じている。

 1、2審判決などによると、女性は平成16年4月に勤務先のリハビリテーション科副主任となったが、第2子を妊娠した20年2月に軽い業務への転換を希望。翌月付で副主任の地位を外された。

 上告審で女性側は「降格を簡単に許しては女性労働者に萎縮効果を与える。努力を重ねて得た地位を安易に奪うことは許されない」と主張。病院側は「副主任の免除を伴う異動は本人の同意を得ており裁量権の逸脱はない」と訴えていた。



会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


サントリーに賠償命令=パワハラで休職―東京地裁

  • 2014/08/01(金) 00:03:22

ヤフーニュースにもリンクされて注目されることに
なったサントリーホールディングスのパワハラ判決
について、会社だけでなく上司も支払い命令を
受けました。297万円という賠償額は比較的
大きいほうといえます。

今回は、注意や指導としての許容限度を超えていると
判断されたわけですがこのようなシチュエーションは
どの会社でも起こりうるわけです。

行き過ぎた指導で追い込んで、うつ病、休職という
流れは、典型的なパターンですから、明日は我が身ということで
このような判決を冷静に受け止めておきたいところです。


時事通信

サントリーホールディングスの男性社員が、上司からパワハラを受けて休職を余儀なくされたとして、同社と上司らに約2400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であった。本多知成裁判長はパワハラを認め、同社と上司に297万円の支払いを命じた。

 本多裁判長は、中堅社員だった男性に上司が「新入社員以下だ」などと発言したことについて、「注意や指導としての許容限度を超える」と判断した。

 判決によると、男性は2006年4月から上司と同じ部署に所属。開発を担当していたシステムの稼働開始を前に上司からの指導回数が増えて精神的に追い詰められ、07年4月にうつ病と診断された。別の部署に配置換えとなった後、一時休職した。
 サントリーホールディングス広報部の話 主張が認められず残念。控訴も検討する。 


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


セクハラやじ 騒動 明日は、あなたが加害者に?

  • 2014/06/25(水) 07:30:12

自民党議員、セクハラやじ認め謝罪 東京都議会

今、話題のセクハラやじ事件。

国内のワイドショーだけでなく、世界が、ニュースとして取り上げています。

民間企業でも、似たようなことは、ありそうです。今は、何かあれば一発レッドカード
ですから、かなり意識しなければなりません。

セクハラ発言をゆるさない環境をつくること、研修を充実させ、
細かいルールづくりにこだわることが大切です。

鈴木議員だけのトカゲの尻尾切りは、問題そのものの
解決にはつながらず、国民にとっては、
不信感しか残りません。

いずれにしてもやじでも冗談でも、お酒の
場でも、ちょっと口を滑らせたら、加害者とな
りますので、ご注意ください。



CNNより

東京(CNN) 東京都議会の本会議で女性議員が演説中に性差別的なやじを浴びせられた問題で、自民党の鈴木章浩議員は23日、自身の発言だったことを認め謝罪した。

鈴木議員は、妊婦への公的支援拡充を訴えていたみんなの党の塩村文夏(あやか)議員に対し、やじを飛ばしたことを認めた。

鈴木議員は当初の取材に対しては関与を否定し、セクハラ発言を非難していたが、一転して「早く結婚した方がいいんじゃないか」という最初のやじを飛ばしたことを認め、塩村議員に謝罪した。一方で「産めないのか」とは発言していないと主張している。

議員職は続けたいのかという質問に対しては、もし許されるなら続けたいと答えた。

塩村議員は謝罪を受け入れるとしながらも、鈴木議員のほかにもやじを飛ばした議員がいるとして、発言者に名乗り出てほしいと語った。

今回の問題では日本の職場が抱える性差別問題が浮き彫りになった。安倍首相が掲げる「ウーマノミクス」発表の際の統計によれば、女性の平均給与は男性に比べて30%低く、中央省庁の管理職に占める女性の割合はわずか3%。安倍首相は2020年の東京五輪までにこの割合を30%に引き上げることを目指している。


さて、ある日のお客様訪問帰りにいいお店がないので
ファミレスでランチです。ヘルシー御膳というやつ
です。カロリーは、かなり低いです。

今回、かなり納得がいかなかったのが、頼んでもいない
のにマンゴーパフェの料金までとられてしまっていたと
いうことです。

レシートを見たら、ランチ分に マンゴパフェ×1 590円

と書いていますから明らかな間違いです。

気づいたのが、2日後なので、どうしようもなくちょっと遠い
ところなので、諦めてしまいましたがお会計には要注意です。

1万円を出しておつりもらったのですが普段なら
絶対気づくのにどうして・・・。反省です。

2014062421530403c.jpg

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




同性間でもセクハラに? 7月から 男女雇用機会均等法改正

  • 2014/06/24(火) 07:30:54

男女雇用機会均等法改正、7月より同性間でもセクハラに?

男女雇用機会均等法施行規則の改正がこの7月から施行されます。

企業側はセクハラ対策について今まで以上の対策が求められるよ
うになりますが、特に「同性間のセクハラ」については注意しないといけません。

例えば、男性同士のセクハラに該当する事例
・ 職場の宴会で裸踊りを強要
・ 聞くに堪えない下ネタ話を聞かせること
・ 性的なからかいやうわさ話をしたりする行為
・ 風俗店に部下を無理矢理連れて行くこと など

次に女性同士の場合の事例
・ 「なぜ結婚しないのか?」と聞くこと
・ お茶くみを女性の仕事と決めつけること
・ 女性上司が女性の部下をしつこく食事に誘うこと など

会社がこのようなセクハラを軽視していると
いざ、トラブルになった場合、改正されたタイミングも
あり厳しい処分になる可能性もあります。

いずれにしてもセクハラが発生しないような
会社の風土づくりを大切にしていきたいです。


ある日のランチ、超シンプルです。  
シンプル イズ ベスト。
サンマルクでニュースサイトをチェックしながら
15分ほど休憩。この日は、パンは食べずダイエット
を意識して、ビスピー という 南部せんべいの
みで済ませます。

こちらは東北支援の商品ということでなぜか大量買いして
家にストックしておきたいようなものです。
サンマルクはいいことやっていて評価します。

かなり美味しいし、カロリーも150kal くらいだから
いい感じです。

2014061410300925a.jpg

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


医師自殺:超過勤務とパワハラ認め8000万円賠償命令

  • 2014/06/02(月) 07:00:18

毎日新聞のニュースから医師自殺 超過勤務と
パワハラで賠償8000万円の命令が出ました。

8000万円という高額の賠償命令ですがこの賠償の注目すべき点は、
上司2人にも直接及んでいるという点です。個人にも及ぶことは
あまり少ないのですが、これは今後の大事な事例となることと思います。

病院組合と元上司の男性医師2人に8000万円ですが、
それでも被害者が医師であることを2割減額しているということです。

医師であるから鬱病のことを知っているというので減額ということは
イマイチ私は、その考え方に納得できないのですが、そう判断された
わけです。

いずれにしても元上司は当時地方公務員だったため、
本来なら国家賠償法に守られ個人の責任を負わないが、
上杉裁判長は「民間病院と異なる点はない」として民法の
不法行為を認めたということですから、公務員も内容次第では
保護されないということを証明しています。

陰湿ないじめなどが公務員の現場では多いと思いますが
過重労働などが伴うと今回のような結果となりますので
現場のトップは、その大きなリスクをよく理解して
おかなければなりません。


医師自殺:超過勤務とパワハラ認め8000万円賠償命令


 兵庫県養父市の公立八鹿(ようか)病院に勤務していた整形外科医の男性(当時34歳)が自殺したのは、長時間労働と上司のパワーハラスメントが原因だとして、鳥取県米子市に住む男性の両親が病院を経営する組合と元上司に約1億7700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、鳥取地裁米子支部であった。上杉英司裁判長は超過勤務とパワハラがあったことを認め、病院組合と元上司の男性医師2人に計約8000万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は上司2人から「給料分の仕事をしていない」「両親に連絡しようか」などと叱責されたり、患者の前で頭をたたかれたりするなどし、2007年12月10日に病院官舎で自殺した。超過勤務は自殺前の4週間が174時間となるなど、うつ病発症が考えられる状況だった。

 判決後に記者会見した男性の父親(73)は「息子の名誉が回復され、ほっとしている」と語った。一方、病院側は今後の対応について「判決文を読んでから判断する」と話した。

 地方公務員災害補償基金兵庫県支部は10年8月、男性の自殺を公務災害と認定したが、パワハラについては触れていなかった。【小松原弘人】


最後におまけです。だいぶ前に食べた
海老のアヒージョです。

この写真のお店のは、おいしかったですが、
同じ商品でもかなり美味しさに違いがある(値段はほとんど一緒)なら、やはり
クチコミの情報は大事にしたいと思いました。


ls-ebi (2)



 会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



パワハラ相談が急増=10年前の約5倍に 逆パワハラも深刻な現場の課題

  • 2014/06/01(日) 07:00:59

パワハラ相談が急増しているという厚生労働省の発表が
ありましたのでご紹介しておきます。

10年前から比べると、約5倍ということ。深刻なものもあれば
そうでないものもあるので、このような統計はトレンドをおさえると
いうことで大丈夫ですが、問題はその内容でどのようなものが
多いかということを把握しておき、自社に置き換えてみることが
必要です。

パワハラも確かに問題ですが、企業にとって実は軽視して
はいけないのは、逆パワハラです。水面下にある根深い
解決できないことが実はたくさんあるという会社も知っています。

■例えば、逆パワハラの例

上司に感情的になってすぐ暴言を吐く、部下は、
常識知らずもいいところだが、指導しづらい雰囲気を
醸し出しているケース。

部下の機嫌がいいときと悪い時の差が激しく、すぐ
ヒステリックになり、周囲に迷惑をかけるので
上司が注意すると「泣いたり、わめいたり」で収拾が
つかなくなり、上司が胃が痛くなり休みがちになったケース。

パソコン操作が苦手な上司に「何度教えたらわかるのかと
いいかげんにしてください」と怒鳴ってしまうようなケース。

何か指摘するとそれパワハラじゃないですか?と強い
口調で反論する部下

指導の範囲を超えていると思いますが・・・。なんて冷静に
言われるケース。
(これには、上司も萎縮してしまいますよね。)



問題社員や仕事のできない社員のなかには、このようなパワ
ハラなどの言葉のブームに便乗して、攻撃的になって
自分を守ろうとする人がいますのでその対策も必要です。
一般従業員向けのセミナーも大切なんです。

企業側も管理職にパワハラ研修を実践しているので
マネージャーなどはかなり神経をつかうようになってしまい
正しいマネジメントができなくなっているようです。

最近は女性のほうが強くなっている会社も多く、
女性3人くらいがまとまって
男性上司にみんなで集団いじめのように、いろいろ
文句を延々というようなケースもあると聞いたことがあります。

パワハラ相談は今後も増えると思いますが、メンタルヘルス不調に
つながることが私の過去の経験からは圧倒的に多いので
事前の対策がかなり重要になってきます。

時事通信 5月30日 16時45分配信

パワハラ相談が急増=10年前の約5倍に―13年度労働紛争

 厚生労働省は30日、2013年度の個別労働紛争の相談状況を発表した。

パワハラを示す「いじめ・嫌がらせ」の相談件数は前年比14.6%増
の5万9197件に上り、10年前の約5倍に急増している実態が浮き彫りとなった。

 パワハラがここ数年で広く認識されるようになり、職場での上司や
同僚とのトラブルに関して労働者の問題意識が高まっている
ことが急増の原因とみられる。主な内容としては、上司による暴言
や暴行、過度な仕事の押し付け、無視などがあったという。 
以上



最後に、今日の夜ごはん。
小諸そばで、最近よく食べる
揚げなすおろしそば410円です。
今日は、なぜかあげなすおろし、2回目。
1日1000円以内生活を実行できた
のは、よかったよかった。

昼(3時過ぎですが)も夜も同じ揚げなすおろしそば だった
と後から気づいたけど、とてもヘルシーだし、なすが美味しくて
とてもいいです。とってもいい食感で味付けがいい感じで、
何度食べても飽きなっす~。

まあカニが大好きで大好きで 、何か あるとカニ カニ カニとカニを
食べるのが生きがいみたいな人も過去にいましたが、甲殻類は食べ過ぎると
よくないような気もするので、かにアレルギーとかならないように
注意しないといけませんね。

好きなものを我慢していて、頑張ったご褒美に食べるから
いいものもあるので、甘やかしてしまうのも
よくないかなと、私はあらためて思った次第です。

そんなわけで6月も元気に頑張っていきましょう。

20140530223100b55.jpg

  会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



パワハラで、5400万円支払命令

  • 2014/01/30(木) 07:00:42

本日は少し前にパワハラによる自殺で判決が出て
5400万円の支払いを求められた
名古屋の会社の事例です。

今回は社長の暴言や
ものすごいパワハラが自殺にいたったということで
当然予想された結果ですが、最初は監督署への審査請求等で苦労したようです。

因果関係はわかりやすい事例といえますが、ここまで
いかなくてもいじめやパワハラが原因で、自殺した
場合、社長でない上司からのパワハラであっても
同様に労災認定されることがありますし
同時に損害賠償を求められることも
増えてきています。


とにかくパワハラと自殺の因果関係はよくポイントとなり
ますので、会社としても安全配慮義務があるわけですから
役員をはじめとした管理職及び従業員にハラスメント研修を
定期的に行い、職場環境を改善し、とにかくパワハラなどを
予防する社内体制を構築していかなければなりません。

今回の提訴された会社も、小さな会社だと思いますし、
実際に会社の規模は関係ありません。もちろん名のある会社や
上場企業またはその関連会社であれば大変なことになります。

弊社もパワハラセクハラ研修は、最近依頼が増えてきており
コンテンツがさらにパワーアップしております。判例も最新のものを
使って解説させていただいていまして大変好評です

ハラスメント研修を検討している企業様のお問い合わせは
大歓迎ですのでぜひともお気軽にお問い合わせください。

研修をやっていなくてトラブルが起きたのと、対策をしていたけど
トラブルが起きたのでは、その責任は大きく違うということを
ご理解ください。

時事通信より

愛知県瀬戸市で2009年1月、男性会社員=当時(52)=が自殺したの
は社長らのパワハラ行為が原因だとして、妻らがほうろう加工会社だった
「メイコウアドヴァンス」(同県日進市)側に約6000万円の損害賠償を
求めた訴訟の判決が15日、名古屋地裁であった。

田辺浩典裁判長はパワハラが自殺につながったと認め、同社と社長に
約5400万円の支払いを命じた。

 田辺裁判長は、男性が社長の暴言と暴行に恐怖を感じていたと指摘。

自殺の直前1週間には、太ももを蹴られ12日間のけがをした上、
退職届を書くよう強要され、「強い心理的負荷を連続して受け、
自殺に至った」と判断した。

 判決によると、社長は仕事のミスをめぐって「ばかやろう」と男性
を怒鳴ったほか、08年夏以降は頭をたたくなどした。男性が設備を壊し
た際には「7000万円払え。払わないと辞めさせない」とも発言していた。

セクハラ・パワハラセミナー実践

  • 2013/09/27(金) 07:28:11

 先日、クライアントの安全衛生委員会のメンタルヘルスの分科会
 で「セクハラ・パワハラの予防」というテーマで
 セミナーをしてまいりました。

 10人程度の参加者でしたが、受講者との距離も近く、一緒に考え
 楽しみながら学ぶことを意識しました。

 ボリュームが多く、90分程度の内容を1時間ちょっとで話した
 のでちょっと後半駆け足になりましたが、まずは基本の知識だけ
 でも理解していただき、今後の改善の第一歩になったかと
 思います。
 
 みんなが快適な職場環境をつくっていこうという意思があれば
 会社は変わることができますので、今後ともご協力お願いします。 

 さて、いままさにブラック企業が話題になっていますが
 パワハラについては、ブラック企業の特徴の1つとあげられること
 もあり、その正確な意味と内容、そして指導との境界線、パワハラ
 と誤解される言動についてもお話をさせていただきました。

 パワハラがきっかけでメンタル不調になり、休職する従業員も
 増えておりますのでトラブルにならないよう全体で再度強く意識して
 いきたいところです。



<パワハラ>労働相談で最多 「バカ」など中傷、暴言

  • 2013/05/31(金) 23:51:37

厚生労働省は、「個別労働紛争解決制度」に寄せられた相談
内容のうち、件数でトップになったのは「いじめ嫌がらせ」(パワハラ)
で、これまでトップだった解雇を上回ったことを発表しました。

パワハラに関する報道は、最近ニュースも多く、身近な話題として
一般的に語られることも増えてきており、実際には数字に反映されて
いない相談もたくさんあることと思います

毎日新聞より

全国にある労働局の「個別労働紛争解決制度」に寄せられた相談内容のうち、2012年度は「いじめ・嫌がらせ(パワハラ)」が5万1670件に上り、11年度までトップの「解雇」を抜いて初めて最多となった。厚生労働省が31日発表した。同省は「パワハラは労働問題、との意識が広がった」とみるが、短期間での成果や効率を求める企業の姿勢が強まり、働きづらい職場の現状が浮き彫りになった形だ。

 同制度は労働組合の組織率が下がる中、個人と会社の個別紛争を解決する制度として厚労省が01年からスタートさせた。同省によると、12年度の相談は約106万件(前年度比3.8%減)あり、民事上の個別トラブルに関するものは約25万件(同0.6%減)。内訳はパワハラ5万1670件(同12.5%増)、解雇5万1515件(同10.9%減)で、労働条件引き下げ、退職勧奨などが続いた。

 パワハラは02年度は6627件だったが、毎年右肩上がりに増加。12年度の内容は「バカ」などの中傷や暴言▽腰を負傷した社員に過酷な作業を割り当てる▽頭をたたく--などがあった。相談者のうち正社員が39.8%に上る一方、非正規雇用も31.5%おり、弱い立場の人が問題を抱える傾向がみえた。

 ◇同僚からのいじめも

 「食事や休憩もなく9時間怒られ続けた」「夏は冷房、冬は暖房が利かない場所に机を移動させられ仕事をさせられる」--。2004年に設立されたNPO法人「労働相談センター」の窓口にも、耳を疑うようなパワハラ相談が殺到している。

 センターによると、08年のリーマン・ショック後からいじめ問題も含め相談が急増。昨年は7775件の相談が寄せられたが、上司や経営者から部下へのパワハラのほか、同僚からのいじめも増えている。センターの須田光照副理事長は「いじめの増加はメンタル疾患の急増にもつながっている。社内競争が激しくなる中、子供のいじめのように『いじめなければ自分がいじめられる』という感覚で広がるケースもあり、異常事態」と話している。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



「辞めろ」と怒鳴り人格否定 元社長500万円賠償命令

  • 2013/03/30(土) 00:01:09

朝日新聞より

「辞めろ」と怒鳴り人格否定 元社長500万円賠償命令

タクシー会社「東京エムケイ」(東京都港区)の運転手ら5人が、同社の元社長から暴行などを受けたとして、計約2300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、暴行や暴言があったと認め、5人に対して計約500万円を支払うよう同社と元社長に命じた。

 秋元健一裁判官は「暴行が許されないことはもちろん、侮辱する言葉を繰り返し使って運転手の人格を否定した。指導目的であっても、明らかに限度を超えている」と述べた。

 判決によると、5人は2011年8月、タクシーの後部座席に乗り込んだ元社長に後ろから殴られたり、「お前、アホか」「辞めろ」などと繰り返し怒鳴られたりした。首や腰にけがをした人や、うつ病の診断を受けた運転手もいた。同社と元社長は「すべて指導などの正当な目的があった」と主張していた。

 東京エムケイはホームページで「控訴せず、判決に従う」とコメントした。
(引用ここまで)

人格否定は、一番やってはいけないことです。

暴力はいうまでもありませんが、最近のパワハラ被害として
このような人格の否定は増えているかもしれません。

メンタル不調になるケースも多くその後トラブルになり
今回のような形で終わることもあれば、もっと大きな
トラブルになることも考えられます。

侮辱する言葉を繰り返し使って運転手の人格を否定
するというのは、人が資本のサービス業の経営陣が
やるとは話になりません。

もっと人を大切にして、適切な指導方法をするよう
教育体制や、幹部の育成のほうを先にすすめる必要が
あるといえるでしょう。

今回は、5人に対して約500万円ということで
安いか高いかは、別としてこのような企業名が公表される
ことになるということがどういうことか再度考え直して
みる必要があります。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




大和ハウスのパワハラ訴訟:東京高裁で和解 大和ハウスが解決金 /新潟

  • 2012/10/26(金) 07:36:46

10月の6,7,8日の3連休は、一部仕事をして
いました。その仕事は、パワハラ訴訟に
関する書籍やデータについて細かく調べていました。

そんな中で気になる直近のパワハラ訴訟の中で
事件が長期化することは望ましくないとして
和解した事例がありましたのでご紹介します。

下記の新聞では取り上げていませんが、
吉田さんは新潟地裁に提訴し、昨年7月の地裁判決は
吉田さんの請求を棄却していました。そして高裁に
控訴して、結果的に和解したという流れです。

毎日新聞によると 

 突然の解雇や賞与の大幅減額などはパワーハラスメントに当たるとして、大和ハウス工業(本社・大阪市)の元社員、吉田民愛(たみえ)さん(44)が同社と元上司を相手取り約1000万円の損害賠償などを求めた控訴審が3日、東京高裁(福田剛久裁判長)で和解が成立した。
 弁護団によると、同社側が慰謝料(650万円相当)を含む解決金を支払い、吉田さんの解雇を撤回することで双方が合意した。吉田さんは同日付で任意退職した。この日、県庁で記者会見した吉田さんは「ご支援いただいた方々に感謝します」と涙を浮かべた。
 同社広報企画室は「裁判の長期化に伴う業務面などへの影響などから和解することにした」とコメントを出した。【山本愛】


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



セクハラ・パワハラのきっかけは?

  • 2012/09/22(土) 23:59:59

弊社はセクハラやパワハラの相談もいろいろな種類が
あり、いろいろ振り返ってみるのですが
気になるのは、タイトルに書いた恋愛関係に近い状態に
ある同僚や上司部下、取引先と営業担当者などが
ちょっとした私情のもつれがあり、その後セクハラに
発展(女性側から訴え)するケースがたまにあったりします。

少し前までは仲がよかったのに、何かのきっかけで
急にセクハラ呼ばわりされることもあるということで
男性の皆さんは特に注意しないといけません。

受け手がセクハラと感じればそれはセクハラと騒がれてしまい
いろいろヒアリングを受けることになっても仕方がありません。

会社は個人間の恋愛には口を出せませんが、セクハラを受けて
いますと社員からいわれると、対応せざるを得ません。

実際のところはよくわからないことも多いのですが単純に
リスクを回避するという点でも言動にはかなり注意しないと
いけません。特に証拠が残っていることも多く、あとから
恥ずかしいメールなどが出てきたり、録音された会話の内容
などが出てくることもあるということを忘れないでください。


会社バナー 2







参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


パワハラ:「うつ病」労災認定 大学の元総務課長に

  • 2012/07/21(土) 23:57:12

毎日新聞 より

横浜美術短大(現・横浜美術大学、横浜市青葉区)の総務課長だった武藤健一さん(43)が、上司のパワーハラスメントでうつ病になったとして、横浜北労働基準監督署に労災認定されたことが分かった。武藤さんは現在も別の系列校で働いており、在職中に労災認定を受けるのは珍しい。

 武藤さんは上司3人と運営する学校法人トキワ松学園(東京都目黒区)に約400万円の賠償を求め横浜地裁に提訴し、係争中。学園側は労災認定後も全面的に争っている。

 訴状などによると、武藤さんは08年6月に短大総務課長となり、4年制大学移行に向け文部科学省との折衝を任された。認可がほぼ確実となった09年9月から突然、思い当たる節もないのに短大の非常勤の女性参事(当時、既に退職)に厳しい言葉を言われ始めた。「何か勘違いしているんじゃないの」「堪忍袋(の緒)はとっくに切れている。覚悟しておきなさい」などと繰り返されたという。

 さらに、10年に入ってからは学園の男性事務局長に「嫌だと言っても裁判になっても辞めてもらう」と2回、退職を強要され、それを短大学長も黙認していたという。10年3月、参事に「辞めるか降格か」と選択を迫られ、課長代理に降格させられたと訴えている。

 武藤さんはその直後に睡眠障害や倦怠(けんたい)感などの症状が表れ、同月、うつ病と診断された。約3カ月間休職し、昨年9月に労災と認定された。一方で学園側に調査を求めたが、学園の調査委員会は10年10月、「パワハラと言えるほどの退職強要はなかった」と結論づけたため、昨年3月提訴した。

 武藤さんは「嫌がらせをして辞めさせてもいいという学園の雰囲気を変えたい。社会的におかしなことと認識してもらい、パワハラに苦しむ人の励ましにもなれば」と話す。学園は「係争中でありコメントできない」としている。【山下俊輔】

(引用ここまで)

真相はわかりませんが、注目される理由は、在職中で
すでに労災認定されているのにさらに提訴していると
いうことだと思います。

記事からは学校が嫌がらせをして辞めさせようとしている
具体的な行動があったようなので、今回の提訴で最終的に
どんな結論がでるのかは気になるところです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



セクハラ・パワハラ対策は、事件が起きる前に実行するべき

  • 2012/07/01(日) 10:05:02

先日、セミナーの依頼をいただくことができました。

テーマは、セクハラ・パワハラということで
労務トラブル対策で今後企業側が特に力を
入れていかなければならない部分です。

このような不透明な社会において社内の人間関係は
希薄化しているのが現状です。同期間でも交流が
少なかったり、上司と部下でもコミュニケーション
はメールや電話のみ。

部署間の交流もほとんどなく、仕事をしている
ところが意外と結構あります。

上司は、立場上仕事の一環として
として部下と面談を重ねたり、指導したり、
時には激しく叱ったりすることもありますが、
それが時に行き過ぎてしまい、

ある日、上司から呼び出しを受けて、
「あなたの部下の○さんからあなたのパワハラに耐えられない
という申し出がありました」といわれ、パワハラ上司として
社内に広まってしまい、その後マネジメントに自信をなくして
しまい、成績も伸びなくなってしまうようなことがあります。

パワハラという言葉だけが、有名になり、指導がやりにくいという
声を聞きますが、経営者や上司は、マネジメントを機能的にするためにも
パワハラについては、法的見解や事例研究などいろいろ
学んで、それらを経営にいかしていかなければなりません。

普通に仕事をしていてもある日、突然パワハラの加害者として
部下から訴えられることのないよう最低限の知識は研修や書籍で
マスターしておかないと自分を守ることはできません。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






労働紛争相談、最高の25万件=パワハラ2桁増―11年度

  • 2012/05/30(水) 00:01:19

5月29日 時事通信より
労働紛争相談、最高の25万件=パワハラ2桁増―11年度

厚生労働省は29日、同省に寄せられた2011年度の民事上の個別労働紛争相談件数が前年度比3.8%増の25万6343件と、統計を開始した02年度以降で最高になったと発表した。パワーハラスメントなど「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数が増加したため。
 相談内容別にみると、「解雇」は3.9%減の5万7785件、「労働条件の引き下げ」は1.0%減の3万6849件と、ともに減少。一方、「いじめ・嫌がらせ」は16.6%増の4万5939件だった。

(引用ここまで)

「いじめ・嫌がらせ」に関しては、今後ますます増加することが
予測されていますが、すでに今回で16%も増加していました。

私もお客様のところで、パワハラ対策の必然性をしつこいくらいに
話していますが、やはりこのようなデータをもとに説得して
納得していただき、セミナーを受けていただけるように提案して
いきたいと思っています。

メンタル不調になった社員が、会社の上司によるパワハラが原因と
なると、会社の責任も出てきます。

このようなデータをふまえて、各企業もそれぞれで対策を
していかなければリスク回避は出来ない時代ですので
ぜひとも就業規則の見直し、パワーハラスメント対策のセミナー
などについてはお早めにご相談いただければと思います。

それでは下記資料を参考にしていただければと思います。

平成24年5月29日
厚生労働省発表 平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002bko3.html




会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


女性の肩を叩いて励ました上司 セクハラと告発され自主退職

  • 2012/03/06(火) 23:45:47

先日、女性の肩を叩いて励ました上司 セクハラと告発され自主退職に
追い込まれたというニュースをWebで読みました。

管理職の皆様には読んでおいていただきたいのであえて
そのまま取り上げたいと思います。

NEWSポストセブン 

 昨今、職場の問題としてクローズアップされているのが「パワハラ」や「セクハラ」の問題だが、部下の女性からセクハラを訴えられ、会社を辞めざるを得なくなったのは、ある大手企業のA部長(54)である。
 
 ある日、女性社員から仕事のことについて相談を受けたA部長は何気なく「ま、気にするなよ」といいながら、女性の肩をポンと叩いて励ました。
 
 女性が「セクハラを受けた」と会社に相談したのは、その翌日のことである。A部長の部下のひとりがいう。
 
「A部長は昔気質の人で、コミュニケーションをとるつもりで肩を叩いたり、お腹をつついたりするが、それを嫌がっている女性社員もいた。特にその女性社員は普段から周囲に『身体を触られる』と相談を持ちかけていた。上司もそういう人だったからね。セクハラ騒ぎが起きたときは、部内は『ありえるかもね……』という雰囲気になってしまっていた。上司は自主退職しましたよ」
 
 肩を軽く叩いただけだといっても、女性社員に「触られた」と騒がれ、社内のセクハラ委員会に駆け込まれたら最後、どうしようもない。A部長のセクハラに対する認識が甘かったケースともいえるが、なんとも物騒な時代になったものだ。

※週刊ポスト2012年3月9日号


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング









パワハラといわれない叱り方、指導方法

  • 2012/02/09(木) 19:55:44

パワハラの定義に関するニュースが出てから
世間のパワハラへの関心は高まっています。

そこで今回は、パワハラにならない叱り方や指導方法について
解説いたします。

ちょっと叱っただけで、パワハラとかいわれたら
たまったもんじゃないと上司もいろいろ悩んでいる
かと思いますが、ポイントを押さえて部下指導に
あたることは大切です。

ポイントは、叱るときは、その理由を明確にする。

なぜなら・・・・から・・・・してください。

決して威圧的ではなく、的確に具体的に話を
してください。

また一方的に〇〇しろといわないことです。

次に同じミスに対して特定の部下だけを叱ったり
するなど差別がある場合、これもパワハラといわれ
やすいので注意が必要です。

いずれにしても、パワハラはうつ病発症の原因に
なることも多く、それが認められれば慰謝料も
支払わなければなりません。



会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

簡単過ぎる仕事、私生活介入もパワハラ…厚労省

  • 2012/02/02(木) 12:30:39

読売新聞からパワハラに関するニュースです。



簡単過ぎる仕事、私生活介入もパワハラ…厚労省

職場でのいじめや嫌がらせについて議論する厚生労働省の作業部会は30日、
職場でのパワーハラスメントの定義を明確化する報告書をまとめた。


 同省が職場のパワハラを定義づけるのは初めて。企業などに予防・解決のため
の指針作りや相談窓口の設置などを求めた。

 報告書では、職場のパワハラを「同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人
間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的な苦痛
を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為」と定義。上司から部下への行為
だけでなく、同僚同士や部下から上司への行為も含まれるとした。労働相談など
に、年上の部下や、高いパソコン技能を持つ部下からの嫌がらせに関する内容が
あったことを踏まえたという。

 さらに、〈1〉暴行など「身体的な攻撃」〈2〉暴言など「精神的な攻撃」
〈3〉無視など「人間関係からの切り離し」〈4〉実行不可能な仕事の強制など
「過大な要求」〈5〉能力とかけ離れた難易度の低い仕事を命じるなど「過小な
要求」〈6〉私的なことに過度に立ち入る「個の侵害」――を職場のパワハラの
類型として示した。

(引用ここまで)

このようにパワハラに関する定義が明確化することによって
今後訴訟も増えることと思います。

企業側の悩みは、パワハラと熱い指導の境界線についてで
事例を交えてよく話をするのですが、なかなか難しいところです。

いずれにしても会話の仕方から、私的介入などにも
注意しなければならず、企業側のマネジメントの負担
は間違いなく、増えます。

きちんとした知識を従業員全員にもってもらうためにも
セミナーや研修を受けることが当たり前になることと
思います。

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000021hkd.html

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



無視もパワハラ? 

  • 2012/01/12(木) 14:58:08

1月6日の朝日新聞の記事にパワハラに関する新しい
動きについてまとめていますのでご紹介しておきます。

最近パワハラに関するニュースは多く、社会問題化している
といっても過言ではありません。先日の熊本市の職員のパワハラ
ニュースは国民の関心を集めました。

今後もこちらのコラムでは、パワハラ関連については
積極的に取り上げて生きたいと思います。

参考
押さえておきたいハラスメントの基礎知識
http://contents.iwave-inc.jp/view.php?page=season_contents

以下記事より

1月6日 朝日新聞

無視もパワハラです 厚労省WG、防止狙い報告書案

職場の上司のいじめや嫌がらせなど、いわゆる「パワーハラスメント」
(パワハラ)の防止策について検討している厚生労働省のワーキング・グ
ループが、初めての報告書案をまとめた。近年、パワハラを原因とした精
神疾患や訴訟の増加が社会問題化しており、労使双方の取り組みを促すの
がねらいだ。

 報告書案ではパワハラは職場の生産性に悪影響を及ぼすだけでなく、従
業員の生きる希望を失わせかねないと指摘。だが実際には職場で問題の重
要性を認識していなかったり、業務上の指導との線引きの難しさから対応
に苦慮したりしている例が少なくないという。

 このため、まずは、どんな行為がパワハラに当たるか共通認識をもつこ
とが重要とし、具体例を示した。ひどい暴言や遂行不可能なことの強制な
ど攻撃的な行動だけでなく、無視や仕事を与えないといった行為もあげた
のが特徴だ。また、とくに幹部社員に、過去の行き過ぎた指導方法を当然
のものと考えている人がいるとして、認識の転換を訴えている。

 厚労省は、公労使による円卓会議で内容をさらに検討して、年度内をめ
どに提言をまとめる予定だ。




会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


JR新潟社員のパワハラ労災認定

  • 2011/12/13(火) 07:21:33

11月29日 新潟日報

JR新潟社員のパワハラ労災認定
 
JR東日本新潟支社酒田運輸区に勤務していた男性=当時(51)=が自殺したのは上司によるパワーハラスメントが原因として男性の妻=新潟市西区=が請求していた労災申請について、国の労働保険審査会が労災を認めなかった庄内労働基準監督署(山形県)の決定を取り消す裁決をしたことが28日、分かった。裁決は25日付。庄内労基署は「(労災保険法に基づく遺族年金などを)支給する方向で検討する」としている。

 同審査会によると労災保険関係で逆転認定される件数は例年少ない。2010年度の裁決計649件のうち、当初処分の取り消しは約3%の22件だった。

(引用ここまで)

基本的に、労災の不服申し立ては、審査請求、再審査請求と
いう2段階になっています。今回は、この再審査請求をして
労働保険審査会が、監督署の不支給決定を取り消しをしたと
いうことになり、大変珍しいケースといえるでしょう。

審査請求、再審査請求については、下記にわかりやすくまとめて
ありましたので引用しておきます。下記をご覧ください。

以下 財団法人労働保険情報センター サイトより 引用

保険給付に関する決定に不服がある方は、不服申立てをすることができます。
 保険給付についての不服申立てには、労働基準監督署長が行った保険給付
の支給・不支給の決定についての審査請求(一審)と、その審査請求に対し
て行われた審査決定についての再審査請求(二審)とがあります。
 
審査請求は、保険給付に関する決定をした労働基準監督署の所在地を
管轄する都道府県労働局におかれている労働者災害補償保険審査
官(以下「審査官」といいます。)に対して行います。

また、審査請求人の住所を管轄する労働基準監督署長又は保険給付に関
する決定をした労働基準監督署長を経由して行うこともできます。

なお、審査請求後3か月を経過しても審査官による決定がないときは、
労働保険審査会(以下「審査会」といいます。)に対して
再審査請求をすることができます。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

週刊プレイボーイ(集英社)から取材を受け、特集記事にコメントしております。

  • 2011/12/12(月) 00:10:58

週刊プレイボーイ(集英社)から取材を受け、特集記事にコメント
しております。 12月12日(月曜日)発売の20代向けの
週刊誌「週刊プレイボーイ」でトップの4ページに渡る特集記事に
ついて、専門家として社会保険料のシミュレーション及び社会保障
制度全般について課題も含めてコメントさせていただいています。


ls-プレイボーイ 表紙


特集「未来のために、日本は今すぐ国家破綻しろ!!」

P34からP37までで、私の社会保障制度関連は
P36に記載されています。あとはP37には、25歳から54歳ま
での社会保険料の総額についてシミュレーションした表が
掲載されていました。私の提供した資料を一部だけ加工してそのまま
取り上げていただいています。

ls-週刊プレイボーイ記事



実際、ものすごい時間をかけて、それ以外にもたくさんのデータなどを
お話したり提供したりしていますが、いい感じでコンパクトにまとめて
いただいています。

今回の編集の担当の方は、とても親切でしっかりとゲラを見せていただき
詳細も確認していただいたので、とても気持ちのよいお仕事をすることができました。

また今回は若手の読者の方に社会保険関連についても
いろいろ情報提供することができたことを嬉しく思います。

最後に雑誌編集及びその関係者の皆様、このたびは会社名と名前まで
載せていただきありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1冊330円とお安いのでぜひ1冊購入をお願いいたします。
週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/






会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

富士宮信用金庫 職員自殺 上司に損害賠償 暴言や暴力 嫌がらせ行為 1億1200万円

  • 2011/12/03(土) 23:59:06

11月30日 読売新聞

 「上司の暴言で自殺」信金職員両親が損賠提訴


富士宮信用金庫(静岡県富士宮市元城町)の職員の男性(当時23歳)が自殺したのは、上司による暴言や暴力、嫌がらせが原因だとして、男性の両親が同信金を相手取り、逸失利益など計約1億1200万円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を静岡地裁に起こしたことが29日、わかった。

 代理人の弁護士が明らかにした。提訴は28日。

 訴状によると、男性は大学卒業後の2010年4月、富士宮信用金庫に就職し、富士支店(富士市中島)に配属された。その後、上司の男性係長から「何でこんな仕事を選んだんだ。向いていない」「使えねぇ」などと暴言を吐かれ、昼食を取ろうとした際も「仕事も出来ないのに飯なんて食ってんな」などと言われたという。足や尻を蹴られる暴行も度々受け、男性は精神的に追いつめられたと主張している。男性は11年5月、勤務時間中に富士市内のマンションから飛び降りて自殺した。


 原告側の弁護士は「信金側は家族の問い合わせにも、暴言や嫌がらせについて完全に否定し、誠意ある対応をしなかった」と提訴の理由を説明している。


 同信金は「まだ訴状を受け取っていないのでコメントできない」としている。

(引用ここまで)

いわゆるパワハラによるものと思いますが、原告側の弁護士から、暴言や嫌がらせは完全に否定ということで提訴ということになりました。

損害賠償の案件ではありませんが、労災の適用を求めて提訴し、労災認定された案件が過去にありました。

うつ病になった会社員が自殺したことをめぐり、遺族が労災と認めるよう求めていましたが、東京地方裁判所は「上司が『会社をやめろ』、『死ね』などと暴言を繰り返したことが原因だ」と指摘し、労災に当たるという判決を言い渡したものです。この判決は、タンカー会社のケースでしたが、金融機関の場合、似たようなことはかなりたくさんあるはずです。(推測)

過去にも事件にはなっていないが大手金融機関などでは、自殺している人はたくさんいます。そのくらい厳しい環境に追い込まれるようですが、今までのように部下のマネジメントをしていても部下の成果があがるわけではなく、また訴訟されたりするリスクばかりが高まるだけで、今後はこのあたりも課題となってきます。

いずれにしてもこの職員が自殺したことが、上司の暴言や嫌がらせを原因としたものであったということを証明できるのかということがポイントになります。全面対決になるのかと思うとかなり厳しいところですが、企業名が出されてしまい、新聞等に出てしまうのは、事実関係に関わらずお客様から見るとちょっと遠慮したくなってしまうというのが本音ではないでしょうか。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング