FC2ブログ

社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。

  • 2014/12/21(日) 07:00:25

最近知った本田宗一郎の名言です。

社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。
要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない。

ついつい勘違いしている、またはそう思っていなくても
態度や言葉に出てしまっているということもあるかも
しれませんので、従業員から見られているということを
強く意識して、どう振舞うのか考えていかないといけません。

私も注意しないといけません。

社長=包丁=盲腸
常に意識して仕事に取組むようにします。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

  • 2014/11/29(土) 07:00:22

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

こちらは、哲学の道にある
石碑に書かれているのですが
西田幾多郎が詠んだ歌です。




あらためて、この意味を深く考えてみましたが、そのまま
素直に受けとめるのがよいのでしょう。

自分の進むべき道について悩んでいる
方には、参考にしてほしいです。

さて西田幾多郎といっても、大学受験のときに
覚えた「善の研究」と京大教授くらいが結びつく
ぐらいで、まったく知識がありませんでした。

恥ずかしい限りでは、ありますが、今からでも
遅くはないので、勉強しないといけません。

西田哲学は、概要だけでも押さえておきたいものです。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


社長、ちょっとお話が・・・・。

  • 2014/09/25(木) 07:08:26

「社長、ちょっとお話が・・・」ということを言われて
ドキッとした社長は、結構いるのではないでしょうか?

過去の経験から大体話の内容が想像できるから
というのもありますが、本当に心臓によくないですよね。

中小企業は上司などがいても関係なく、いきなり社長に
話があるといって、退職したい旨を申し出てくる人もいますが
そのとき、社長の心の中と、態度はまったく違うということも
多いのではないでしょうか。

社員が退職するたびに社長が落ち込んでいても仕方ありませんが
退職するということは理由があるわけで、その原因を解明し
離職率を改善できるようにしなければなりません。

美容業界などのお客様の話を聞いていると、やはりある程度
周期はあるのと個人の環境の変化がきっかけになることもあり
なかなかコントロールは難しいものかなと思いました。

社員の周囲を取り巻く環境の変化については、コミュニケーション
をとりながらいろいろ情報収集してケアしていくことで、気持ちも
変わっていくこともあるので、やはり上司、社長も含めて
コミュニケーション質と回数を増やさないといけないのです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



本日の名言  強い思い、情熱とは・・・・ 稲盛和夫

  • 2014/09/14(日) 09:29:59

強い思い、情熱とは、寝ても覚めても24時間、そのことを考えている状態。

自分自身の成功への情熱と呼べるほどの強い思いが、成功への鍵。
                               
                                         by稲盛和夫


経営者であればこの名言はよくわかりますが、最近はバランスも大事
という言葉もよく使われますので従業員にはあまり響かないかもしれません。

みんながみんな成功したいと思っているわけではないわけです。
価値観もさまざまなので、会社が目指すべきゴールを目指して
一緒に頑張れる人でないと経営者としてはマネジメントに苦労する
かもしれません。

そんなときにこんな名言について一緒に考えて話し合ってみても
いいですし、他の名言も含めて稲盛さんの言葉は、勇気を与えて
くれるものだと思っています。

稲盛さんの名言については、過去こちらのブログで下記のとおり
取り上げています。

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。これは、私が好きな名言の1つ、京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんの言葉です。私もこうやって今、仕事ができているのは、過去の努力の結果だと思っています。しかしながら過去はあくまでも過去です。この過去をどういかすかで自分の未来が決まるはずです。自分の未来についてはこれからどのようにでもできる可能性があるわけですから、そう考えるとチ...
今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。




会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




安藤忠雄氏から学ぶ     

  • 2014/07/22(火) 17:00:11

個人的に好きな安藤忠雄さんのインタビュー記事を
THE21という雑誌で読みました。

感動したのは、いうまでもありませんが
安藤さんが若者へのメッセージを送って
くれているものを私もしっかりと受け止めなければいけないと
思ってしまいました。(まあ若者ではないですが)

独学で建築を学んで、建築士をとり、とにかく
自分の足で世界の建築物をみてまわったわけですが、やはり
ここにも現場を体感することの重要性が説かれています。

とにかく恵まれていない環境でも何とかやりきること
失敗を恐れず、前に進むこと、あとで考えればいいので
とにかくやってみるということ。豊かさは、直感力を
駄目にするというような発言をしていましたが、まさに
そのとおりだと思います。

さて、私の場合、京都のタイムズが一番最初に安藤さんを知った
きっかけの作品です。それだけインパクトがありますが、よく遊びに
行ったときに見ていましたし、ここでは写真をとったりしたこともありました。

東京の作品では、表参道ヒルズと渋谷駅とかが有名です。
上野毛の駅もそうですね。

今話題のベネッセの直島や、サントリーミュージアム(天保山)とかも
なかなか素敵です。

直島には、行ったことがないのですが、近いうちにこの目で
その偉大なアートをみてみたいと思っています。

安藤忠雄 作品リンク


美術館や教会、そして図書館など公共的な作品も
多い安藤氏ですが、その1つ1つのコンセプトには
大変興味がありますし、これらが私たちのビジネス
のヒントにもなったりすることがあります。

何事も経験ですので、建築関係に限らず、デザインや商品開発や企画の
お仕事をしている方は、ぜひとも安藤氏の作品を最低5個くらいは
見ることをおすすめします。

最後にひとつ 安藤氏の名言を中小企業経営者の皆様への
メッセージとして 引用したいと思います。

どんなに苦しくても、自分の頭で必死に考え、自分の意見を
言えるようにすることが必要だと思います。判断を人に任せて
いては絶対に伸びません。


安藤忠雄

自分の意見を言えるようにするということが大切で、「面倒くさいからとりあえず
あわせておけ」とか、「部下に任せる」「考えるのが邪魔臭い」などと思ったらそこで
おしまいで、あとは衰退するだけです。

掘り下げて考えることをしない人が増えてきていますが
このままでは安藤さんのいうように日本は国際競争に負けて
しまうのではないかとちょっと心配しています。

少なくても私とその周りの人たちには、このような安藤氏の
メッセージを伝えてひろめていきたいと思った次第です。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




ゲーテの名言 口論はしてはいけない。

  • 2014/06/28(土) 07:11:38

名言が好きというわけでは、ありませんが
ふと、まとめサイトなどを眺めている
ことがあります。

そんななかで、気になったのが、
ゲーテの名言です。


ゲーテの名言は、いろいろあります。

その中で最近、知った なるほど という名言です。


どんな場合でも口論をしてはいけない。
賢い人でも無知なものと争えば無知に陥ってしまう。

ゲーテ



感情的になって、余計なことを
言ったり、書いたりしないように
しないといけません。

ブログも要注意ですね。勝手に巻き込んだり、推測で書いたりすると、よく思われないですから、反省です。

とにかく穏やかに、落ち着いて、落ち着いて。^_^ ^_^ ^_^ 



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


決断に際して4つの優先順位 ドラッカーから学ぶ原則

  • 2014/06/21(土) 07:13:53

経営者は、日々たくさんの意思決定をしなければならず
必要な材料をもとに判断をしているわけですが
とにかく迷うことはいろいろあると思います。

感情ある人間が、過去のしがらみや人間関係
歴史や確率論的なものなどいろいろ考えていたら
もう大変です。

さて、そんなとき原理原則を確認しましょう。
友人のメルマガを読んでいて思い出したので
ネタとして使います。


ドラッカーは、優先順位の決定について説いています。
復習も兼ねて自分のために記録しておきます。
(昔ちょっと読んだだけだとほとんど覚えていない)

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
(2000/07)
P・F. ドラッカー

商品詳細を見る



■決断に際して4つの優先順位

第一に、過去ではなく未来を選ぶ。

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性を持つ。

第四に、無難で容易なものではなく、変革をもたらすものを選ぶ。


そして、この4つを選ぶのは分析ではなく
リーダーの勇気であるとしています。

結局、他人に任せないで勇気をもって全部自分の責任に
おいて決断するということです。間違っていたとしても
修正の決断をすればいいのです。

環境のせいにしたり部下のせいにしないで全力で
やるしかないのです。

経営者は、孤独で忙しいからこそ、冷静になってこういう
大事な原理原則にかえらないといけないときもあるわけです。

今日は、ブログをちょっと真面目に書いてみましたが、最近ブログの質があがった
と結構多くの人(まあ1.5人くらいですけど)に言われたのですが
単なるお世辞かもしれません。(ご飯くらいごちそうするからたまには誉めて誉めて・・・。)

4月からかなり気合をいれて、今までより180%増しくらいで
時間を使って書いていますのでネタ集めの企画時間からすると
気合が結構が入っているわけです。
そこにはすごい理由があるわけですが、そこはまだ内緒。

人事労務ネタと食物写真だけだとブログ読者は離れてしまうので
ちょっと工夫をこらさないといけないと思っています。


ある日の昼食 ドトール ミラノサンドB 蕎麦と比べて価格的には結構贅沢なランチになってしまいますね。
2014060414250000.jpg



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





ビアードパパは、永谷園により買収されていました。

  • 2014/06/13(金) 10:00:19

ビアードパパのシュークリームは、
昔、渋谷駅のところで並んでたくさん買っていました。

今回は、新橋のお店でしたが、変わったもちもちの
シロというのをお試しで買いました。行列は、3人だけ。

さて、ここの運営会社は、麦の穂グループ。
海外にも店舗展開していますが、最近
永谷園が、買収しました。

買収額は、94億円(連結純資産の2.5倍)
と大規模ですが、はたしてそれだけの
価値は、あるのか。きっと勝算あるのでしょうね。

のりとお茶漬けとシュークリーム。

その心は、・・・・・。最初私にはわかりませんでしたが
きちんと理由があるのです。

今後どのようにシナジー効果を出していくか。
シナジーというより、世界へ目を向けるためにちょうどいい
会社であったということかもしれません。

日本だけの事業が強くても限界がありますから、大変です。

各企業は、生き残りをかけて、勝負しな
ければならないときもあるのでしょう。

今後も永谷園には、注目していきたいと思います。

最後に東洋経済のこの記事、ちょっと古いのですが
丁寧な取材とまとめ、切り口が斬新でがとても
よかったですのでこちらもご覧下さい。

東洋経済オンライン
なぜ永谷園はビアードパパを買うのか
「味ひとすじ」の永谷園が100億円の買収に打って出た
http://toyokeizai.net/articles/-/22449






会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


傘立てから学ぶ ちょっとした気遣い

  • 2014/06/09(月) 00:15:22

先日、オフィスに新しい傘立てを購入したことを
書きましたが
、折りたたみ傘が入らない
のでちょっと不便です。うっかりしていました・・。

隣に、飲食店に置いてあるようなおしゃれなバケツの
ような傘置きのボックスでも置こうか悩んでいます。

さて、そんな問題とは別にオフィスの傘立てには
職場の風土や部署の雰囲気、業績の良い悪い
マネジメント能力などについてなんとなくみえてくるものが
あります。

オフィスの傘立ては、来客用が専用でなければ
自分たち従業員だけが使うわけではありません。

気遣いがあれば、来客者が置きやすいように
従業員がきちんとスペースを来客用に分けて
つくってくれています。あとは受け皿が汚れていたり
置きっぱなしの壊れた傘が晴れの日に置いてあるというのも
ダメな会社の1つなんで、すぐに変えなければなりません。

そんなことは当然という人も
いますが、これまで中小企業数百社訪問した経験から、
振り返ってみるとまだまだできていないところが多いです。

さて先日、「今回は、ほんとうに助かったよ。」とピンチを脱したときに
いわれました。

ふと出た経営者のちょっとした言葉が、やはり私にはかなり嬉しいですし
この仕事のやりがいなんです。

この仕事についたのも不思議な縁なので、楽しみながら
自分自身も仕事を通して成長していけたらと思っています。

参考コラム オフィス玄関にある傘立て
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/9268/


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



壺中有天

  • 2014/06/02(月) 12:00:46

春山満さんが、亡くなったことを
ずっと前に知っていたのに、ブログの
記事として書くのが、遅くなってしま
いました。

亡くなったことを知ったのは、下記サイトからです。

http://thepage.jp/detail/20140503-00000004-wordleaf

春山さんのことを知らない人もいるかと
思いますが、とにかくすごい人です。

私がまとめるのは、無理があるので引用させていただきます。

 難病を抱えながら介護革命に挑み、熱い生き方で感銘を与えていた大阪のベンチャー経営者。
春山さんは1954年2月生まれ。24歳で起業したものの、全身の筋肉がまひし運動機能が失われていく進行性筋ジストロフィが発症します。難病と向き合ううちに、医療や介護のサービスが立ち遅れている現実と直面。ビジネスチャンスととらえて、ハンディネットワークインターナショナル(HNI)を設立し、介護医療機器の自社開発に心血を注ぎます。
 首から下がまったく動かなくても、へこたれません。車いすを駆って全国を行脚し、介護サービスの抜本的改革を訴え続けました。エネルギッシュな活動ぶりに内外のメディアが着目。2003年、米国経済誌『ビジネスウィーク』が「アジアの星25人」に選出。


私も、前職で扱う商品が、一緒だったからたまたま春山氏の存在を
知ったのですが、ほんとうにいろいろな意味ですごい人で、偉そうな
態度や言葉遣いが、印象に残っています。
春山氏の会社の商品はほんとにいい商品だけど
かなり高かったことは、覚えています。

春山社長のアイデアで商品化されたテーブルは画期的商品で
、今でもよく覚えています。当時自社商品に最適な
ニーズにあったものがなく、老健や特老などへの提案ではテーブルの
いろいろな仕入れ先を探したり、特注で対応したりしました。

さて春山氏は、難病で、首から下が動かないゆえ、生きるだけでも
大変なでした。この社長が業界に革命を起こすべく、本気で命懸けで
取り組んで開発に臨んだゆえの商品なのですごいわけで、そのエネルギー
と生き方を見習わなければと当時は思っていたわけです。


そこで、「壺中有天」を常に私もそのときに胸に刻んだわけです。
社労士試験初年度失敗したあとの地獄のときから
なので、もうかなり長いです。

地獄の時などというと、今考えればおおげさですが、当時は周りなど
まったく見えていなくて、将来への不安でどうしようと日々
もがいていました。

さてブログタイトルの「壺中有天」(こちゅうてんあり)は、
春山社長の語録の1つです。
陽明学者安岡正篤氏の教えに「六中観」という言葉があり、
壺中有天とはその中の一つで後漢書に記録があります。

意味としては
「壺の中からも満天の世界に通じる」という意であり、
その解釈は、壺の中からも満天、満天の夜空が拝める、
自分の壺の中で小さな別世界を花咲かせる。

何か事あった時には「誰にも邪魔されない心休まる。
自分の別世界を持つことが必要だ」ということです。

参考 一部引用
http://www.hni.co.jp/hm_goroku.html


春山社長の奥様のよりどころでもあった
この言葉、慌ただしく飛び回り、余裕がないときこそ、
絶対に忘れてはいけないものなんだと思います。



  会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社の成長を阻むのは、社内の抵抗勢力だった。

  • 2014/04/06(日) 18:15:19

会社を必死で、よくしたいと一生懸命
頑張っているマネージャークラスが
ぶつかる壁は、実は社内の抵抗勢力
だったりします。仕事は、できないというか
若干、干され気味の部長たちだったりします。

「余計なことをしなくていい。」
「変えるのは、面倒だ。」
「組織の見直しは、考えているから待ってくれ。」
「今までの社内の秩序を壊さないでくれ。」

こんな言葉聞いたことありませんか?

役職も上だったりするので、あからさまに
意見したり、反論したりできません。

抵抗勢力は、何もしないだけでなく
出来の悪い人と、組んで、意欲ある人を
つぶしにかかります。

パワハラは、もちろんのこと、仕事の邪魔を
あからさまにしてきます。

情報もオープンにされませんし、
子どものような意地悪をしてきます。

100人くらいの中小企業の社長なら、
このような問題にきちんと向き合い、
解決すればいいのですが、雇われ社長や
二代目などでは、難しいようなことを
ある方からの話を聞いていて感じました。

社内の改革は、やはり志あるものが
複数集まってまずは、正しいことを
コツコツ実行していくこと。

理解者を増やし、巻き込み、最後には
社長までいれて、こころを動かすしか
ありません。


外部の力が必要なときもあると思いますので、
そんなときは、弊社までご相談ください。

今回は、スマホで記事を全部書いて
みました。それもいい感じのカフェで
お茶しながら勢いよく、あまり考えず
に書いてみました。

今回の記事を書くのに、要した時間は、
20分くらいです。いつもは、パソコンで、
10分くらいが基本。長いものだと1時間
以上かかることもあります。



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。 書評

  • 2014/03/29(土) 22:53:21


あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
(2014/01/10)
日野 瑛太郎

商品詳細を見る


この本は、私が購入してきたわけでないのですが、
今、そこそこ売れている本ということで
早速読んでみることにしました。

内容的には違和感を感じるところもありますが、
まあ納得いく正論かなと。

冷静になって1時間くらいで一気読みました。

これは、経営者、社労士もぜひ読んでおくべきです。

経営者目線で、仕事しろ、といっても、
それは実際に無理。経営者じゃないから
同じ価値観ではない。

経営者の利益と従業員の利益は、両立しない
ことのほうが、多いと作者も書いている
とおりですし、実際に経営者目線で意見されたい
わけではなく、そんなことされたら気分悪いだけ
です。

私が思うに大事なのは、時に従業員目線で考えてみたら
どうだろうと思うこと。経営者だから、人として
偉いとか、人格とかが優れているわけでは
ないのでそこを勘違いしないようにしないと
いけません。




coco壱番屋 の魅力と強さ 

  • 2014/03/27(木) 07:30:23



20140323211624729.jpg

少し前の話になりますが、株主優待が届いたのでココイチで
1週間近くカレーばかりを食べに行っていました。

ココイチのカレーは、基本的に味は私の好みではないのですが
財務面やビジネスモデル的には良いので、投資対象と
しては魅力的な企業です。

今回はたまたま株主優待券を結構もらえたのですが、
株主優待配布の時期は株価が急激にあがってきます。

一般投資家が優待目当てだと結局損をすることに
なります。長期保有の人にはいいかもしれませんが、
よく考えて投資しないと株主優待の権利は得たけど、
その30倍くらい損をしているなんてことは
ザラにあります。

これは企業経営でも同じことがいえまして、目先のわかりやすい
利益にだまされて、気がつくと、そのあとの損害のほうが大きく
結局損をして、時間も無駄にしているということがあります。

サラリーマンの日常の生活でも一緒で、長期的に全体をみる
ことができるバランス力が求められています。

これだけの規模になれるような大型カレーチェーン店は、
実際にないでしょうし、今後競合がでてこないと思われ
ますし、人の面やシステム的にも
強いビジネスモデルをもっています。

カレービジネスは、その安定したルーの供給が命ですので
そういう意味からもココイチの強さは、間違いないと思いますが
どうしても味は他のほうが美味しいところがあります。

トッピングはいろいろあって魅力的ですから、リピーターも
多いのは納得です。

ちなみに私は、松屋の普通のカレーで十分です。
上記写真のつくねたまごカレーの半額以下ですが、
満足度は一緒なので安いほうがやっぱりいいです。

でもたまにカレー専門店ナイルレストランやエチオピアとかに行くと
テンションがあがりますので月に1回くらいはちょっと
ゴージャスなカレー店も訪問リストに入れておきたいと思います。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


金銭は君主の中の君主である -  マックス・ウェーバー

  • 2014/01/15(水) 13:00:18

少し前のブログで年末年始に読んだ本の中で
フロムについてご紹介しました。

フロムといっても、フロムAではありません。
もちろんフロクでもありません。

エーリッヒ・フロムという社会学者のことで
「自由からの逃走」、「愛するということ」など
という名作品があるわけですが、なかなか難しい本なので、
再読にもかかわらず読みこんで理解するには
ちょっと時間がかかってしまいました。

さて先日、sannkei bizを読んでいたら
お金と成功とかに関する名言などを
解説していた記事がありました。

その中でも昔、学生時代に勉強した
マックス・ウェーバーの言葉が
気になったので記録として残しておきます。フロムを直近で読んでいたから
余計意識したのかもしれません。

金銭は君主の中の君主である--マックス・ウェーバー(社会学者、経済学者


 【森永氏】多くの人がお金を欲しがる原因は、お金が権力の源泉になるからだ。お金があれば、好きなモノやサービスをいくらでも買える。人を雇うこともできるし、人を動かすこともできる。完全ではないにしろ、お金で人の心を買うことさえ可能だ。いくらお金があっても、恋人を買ってくることはできないが、質のよい服をまとい、美容サービスを受け、豪華な食事に誘って、高額のプレゼントをすれば、成功の確率が高まることは間違いない。

森永氏の解説は、ほんとうに適切で
別に異論を唱える気はないのですが、人事関連の
仕事をしているものの立場では、

「お金だけでは、従業員のモチベーションはずっと維持できない」
ということだけは伝えていかなければなりません。

最後に、お金では解決できないもの、買えないものもいろいろあります。
人の気持ち、従業員とのトラブルなど。

特に根深い労使トラブルは、解決金を望んでいないこともあります。

そうはいっても最終的に金銭は解決する際の
基準になるわけであり、完全ではないかもしれませんが
やはり「金銭は君主」なのかもしれません。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


スローガンは 「その一秒を削りだせ」 「縦の糸が大事」 東洋大学箱根駅伝優勝

  • 2014/01/07(火) 07:14:35

箱根駅伝 東洋大学 総合優勝  スローガン 「その一秒を削りだせ」

今年の箱根駅伝は、東洋大学の2年ぶり4回目の
総合優勝で終わりました。

関係者の皆様お疲れ様でした。
素晴らしいタイムでなおかつ完全な勝利です。

山の神 柏原がいなくなった東洋大学は、最近の
駅伝大会は、5回連続2位ということで、なんとか
今回は絶対優勝したいという思いだったと思います。

その東洋大学(酒井監督)のスローガンは、

「その一秒を削りだせ」

スローガンとはこういう伝わるものがいいです。

綺麗ごとのスローガンでは、意味がないです。

1秒を何とかがむしゃらに絞り出すということです。
1人1秒でも10人いれば、10秒です。

その1秒の違いが、優勝か2位の違いになること
はたくさんあります。

私が考えた必死に絞り出すというのは、
グレープフルーツサワーの生グレープフルーツを
絞るときにものすごい力を入れて絞るシーンを
思い出しました。

一般的にビジネスではアイデアを出したり、問題解決の
ための仮説をたてたりするのも同じです。2000個アイデアを
出してもほとんどがボツでもその先の絞り出した2001個目の
アイデアが採用されるということはよくあることです。

さて、箱根駅伝に母校が出場している人はとても羨ましい
と思っているわけですが、ビジネスにおいても箱根駅伝
から学ぶことはたくさんあります。

箱根駅伝は、結構好きでついついテレビを見て応援
してしまうわけですが、自分がスローガン以上に
興味をもったのが、東洋大学の酒井監督の言葉

「縦の糸が大事。」

チーム力を高めるためには、上下の関係が大事と
いうことで上級生と下級生が本音で話し合って、
いろいろ議論しあう関係にならないといい方向に
は向かわないということ。

エース一人で勝つのは、無理。駅伝だけでなく
ビジネスでもそれは一緒です。

わがままで元気なエース営業マンだけでは会社は
永続しませんのでそのあたりは大学駅伝のように
毎年メンバーが入れ替わっていく状況から
学ぶことがありますので、一度自社のことを
考えてみるべきです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



王将フードサービス その事件の背景を考える

  • 2013/12/22(日) 11:26:58

東証一部上場企業 王将フードサービスの
社長が残念ながら銃で4発撃たれ亡くなった事件ですが
犯人は、まだわかっていません。

目撃者もなく早朝の出来事だから、
かなり計画的に実行されたものとして
警察も恨みをもっているものの殺人として
いろいろ社長の携帯履歴などからも捜査
しているようです。

さて、毎日新聞の報道によりますと王将フードサービス
関連では次のような記事の掲載がありました。
事件とはまったく関係ないのですが、日常でよくある
労使トラブルの1つです。

「休職中の男性社員が「月100時間を超える時間外労
働を強いられ、うつ病になった」として、会社に約2300万円
の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した」


これはごく一部であり、労働時間に関しての問題は飲食業につきもので、
いろいろ社内での悩みもあったことと思います。

このような過重労働で訴訟にまで発展したというのは、和解に
至る余地もなく、労働者の言い分をあまり聞かなかったのかも
しれません。

今回はまったく関係ありませんが、いずれにしても労働トラブルの
末の恨みによる社長への暴行や殺人は、中小企業ではたまにありますが、
ニュースになるほどのものは少ないだけで、病気になった方が社内に
乱入してナイフを振り回したり帰り道に襲われたり、自宅や車に嫌が
らせをされたという話を聞いたことがあります。

労働トラブルが増えれば、このような怨恨の末の命の
リスクもあるということを理解して、トラブルを事前に
予防する労務管理を心がけるようにしましょう。

トラブルになったらなんでも裁判してお金で解決すると
いう考え方では、組織のトップとして従業員からの
信用もなかなか得られなくなってしまいます。

従業員側も訴訟はしなくても、ずっと十数年たっても社長を
恨んでいて許せないという人もいますので、特にハラスメント
関連と過重労働によるものは家族からの恨みも含めてとても
深いものだということを覚えておいてください。

毎日新聞の記事より引用

「王将フードサービス」は厳しい研修や労働管理でも知られる。今年2月には、休職中の男性社員が「月100時間を超える時間外労働を強いられ、うつ病になった」として、会社に約2300万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。

 店舗での従業員や客によるトラブルも相次いだ。昨年12月、「餃子の王将」金沢片町店(金沢市)で、男らが店内で全裸になり写真を撮影し、画像がインターネット上に流れた。店内を混乱させたとして、石川県警は今年11月、20〜30代の男7人を威力業務妨害容疑などで書類送検。事件後、同店は閉店した。また、今年9月、新潟近江店(新潟市)で、20代の男性社員が店内の冷蔵庫に入って自身を撮影し、画像をインターネット上に公開したことが判明。同店は一時休店した。【後藤豪】



東銀座

経営者が知っておきたい 退職勧奨の基本知識

  • 2013/12/13(金) 07:11:37

経営者が知っておきたい 退職勧奨の基本知識

●退職勧奨は、従業員に退職してほしいとお願いすること

退職勧奨という言葉もメディアで見たり聞いたりすること
が増えてきており、この数年でより一層その傾向が強く
なってきている。

退職勧奨とは、解雇と違って強制力のあるものではなく、会
社が従業員に対して、「辞めて欲しい」、「辞めてくれないか」
などと退職を勧めることをいう。

その退職の勧奨に応じるかどうかは、従業員の自由である。
退職勧奨に応じない従業員には、企業側も解雇をちらつかせた
りして強制的に追い込むことが稀にあるがそれは結果的には
大きなトラブルに発展することになり結果的に損することに
なるのでお勧めしない。

はっきりと「辞めろ」と言ってしまうと退職強要となり解雇した
ことと同じになるので面談の際には、企業側はまずは冷静になって、
言ってはいけないキーワードなどを押さえておき、しつこく何度も
退職勧奨を短期間の間に繰り返すことのないようにしなければならない。

今回はまず退職勧奨の基本的な知識を理解して、その実務面での
注意点と最近の傾向を分析してまとめていきたいと思う。



● 1,000人以上の大企業は、約3割が退職勧奨を行っている
独立行政法人 労働政策研究・研修機構は、「従業員の採用と退職に
関する実態調査」を行っている。50人以上の民間企業にアンケート
を実施し、5964社から回答を得ているが、その質問のなかで、
「ここ5年間で退職勧奨を行ったか」の問いに「ある」は16.4%で、
「ない」は82.4%となった。

しかし従業員1000人以上の大企業に限ると約3 割にものぼっておりその差は大きい。
大企業は、特に解雇をすることは難しいので、退職勧奨をして
従業員の同意をとって退職してもらいトラブルを避ける方向に動かざるをえない。

大企業に限らず中小企業においても退職勧奨は、目立たないところで
結構行われているが、やり方を間違えると退職強要として訴えられる
こともあるので退職勧奨を正しく行うためにも、基本的知識と判例は、
押さえておかなければならない。

● 退職勧奨は、過去の判例も考慮して慎重に行うべき

退職勧奨の過去の判例などをみていると、退職勧奨の手段・方法に
おいて、それが勧奨を受ける従業員の自由な意思決定を妨げ、社会
通念上の相当性を欠く場合(たとえば、労働者が退職を拒否している
にもかかわらず、数人で取り囲んで繰り返し勧奨するなど)は、
違法な退職勧奨(退職強要)となり、行為そのものが不法行為と
して損害賠償請求の対象となっている。

やはり1回の面談時間や、その退職勧奨の面談の頻度、使用者側
の人数、大声をあげたり、机をたたいたりするような面談、面談する
部屋の環境などが重要になってくるので、ポイントとして押さえておきたい。

また退職勧奨に応じないからといって、嫌がらせとして不利益な
取り扱いをあからさまに行ったりするとその行為自体が問題と
なるのでその点も気をつけなければならない。


■参考リンク
独立行政法人 労働政策研究・研修機構
「従業員の採用と退職に関する実態調査」調査結果
http://www.jil.go.jp/press/documents/20130731.pdf#zoom=100


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



社内での誕生日のお祝いの飲み会  本音は迷惑?

  • 2013/10/29(火) 16:00:32

社内での誕生日のお祝いの飲み会  本音は迷惑?

先日、社員の誕生日をどのように有効に活用するか
というブログを人事部の人、経営者向けに
書いたつもりでありますが、その後、いろいろ調査
したり、ヒアリングしたところ、いろいろ本音が
出てきて、おもしろいネタにもなるものが
ありました。

ネット上だと書きたい放題で今は、はっきりと時間外で
義務がないなら、興味ないので帰りますという
若者もいるようです。こうなると会社はお手上げですかね。


まあ書ける範囲でいえば、

結局、毎月、社長の演説会があるだけで誕生日のお祝い
などというのとはかけ離れているものも多く、社長の
そばに一緒にいる会社担当の人はたまったものではありません。

お祝いされる社員も苦痛の時間と感じていて、お祝いされるはずが
気がつくと社長の説教になっていたということもあるとかないとか。

次に会社のお金でお祝いするなら、その分、給与をあげてくれと
いう声も結構あるようです。

またエンジニアをはじめとしてパソコンのみで仕事している人は、
そういうみんなで一緒にやるような学芸会的なイベントを嫌う人も
結構多く、そんな時間があるなら、早く帰りたいという本音を
ズバッという協調性の欠片もない人もいます。

会社の風土にもよりますが、似たようなところもあるでしょうし
形式的にやっているものなら、廃止かリニューアルが必要です。

従業員が嬉しいこと、組織としてできること、コミュニケーション
の質があがることが理想ですので、この点を押さえてどうするか
考えてみたいです。


さて、それではこのような現代社会においては
人事部的には誕生日はどうするのがいいのか?

いい会社の事例がありましたのでまた次回以降にご期待ください。



企業が従業員への福利厚生として誕生日に何かをしてあげたいという話をよく聞くのですが、なかなか実現していないあるいは人数が増えすぎてできなくなったとか、部署単位でのイベントに縮小されたという話はよくあります。それでは企業はせっかくの従業員の誕生日という記念日をどのようにいかせばいいのでしょうか?考えられるのは、1 特別休暇を与える2 誕生日会という名目で飲み会をする。(会社費用補填)3 社長と食事し...
誕生日をどう活用するか 企業の人事施策 




諭旨解雇とは? 懲戒解雇との違い

  • 2013/10/18(金) 19:35:55

このたび時事ネタコラムサイト「ジジコ」に
寄稿させていただきました。

諭旨解雇とは?懲戒解雇との違い
http://jijico.mbp-japan.com/2013/10/18/articles5170.html




できる経営者の持物 電卓編

  • 2013/09/26(木) 07:53:15

人は、初対面で打ち合わせなどをする際に
面談相手の持ち物をチェックしているものです。

たとえば、ボールペン(万年筆)、名刺入れ
手帳、腕時計、携帯電話(スマートフォン)、ノート
などを見ながら、どういったタイプかなと
話をしながらも、無意識のうちに分類しているものです。

少なくても私は、必ずチェックしています。

先日とても優秀な経営者とお会いしたのですが
その際に使用していたのが、ちょっといい
電卓でした。普段電卓までは気にしないこともありますあ
その商品はおそらくアマダナのものだったので
さすがこだわりというか一流らしさを感じました。

アマナダの電子計算機一覧
http://store.amadana.com/shop/amadana/item/list/category_id/12


できる経営者はこういったところから違うし、だからこそ
一流であり続けるわけです。でもとても謙虚で穏やか、一緒に働く
仲間と業界全体のことを本気で思いやって考えることができる
こういった経営者にはあこがれます。

さてこの電卓は、数十万もするわけではないですが、普通のもの
に比べれば、おしゃれでデザイン性も高く、センスを感じるので
ちょっとだけ贅沢といった感じです。ギフトにもらう人も多いかも
しれませんね。

出先でちょっとした計算をすることもあるのですが、アイフォンの
機能で代用していてはいけないですね。便利ではありますが
使いにくいですからね。

そんなわけで私がちょっとこだわりで選んだものがプラスマイナスゼロ
電子計算機です。結構デザイン的にはよかったので
通販ですが現物も見ずに思い切って買いました。

2013092512010000.jpg

薄くてシンプル、色は鮮やかでやまぶき色というのが
近いかもしれません。小さくて軽めなので持ち運びように
することにしました。




会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

カンブリア宮殿 モスバーガー

  • 2013/08/24(土) 07:40:11

2013081623540000 (1)


少し前になるが、モスバーガーにて夜の食事を
とることになったのですが、ひさびさにこの味に
感動して、近いうちに行きたいと思っています。

さてそのモスバーガーがカンブリア宮殿に取り上げられましたが
とても放送の内容が良かったのでキーワードで備忘録も兼ねて
記録するとともにご紹介しておきたいと思います。

モスは、業界2位、野菜は国産、オーダーを受けてから調理、
ファーストフードではない、日本で生まれた企業、創業40周年
現在の社長は、一号店の店長だった。

3000軒の契約農家が支えている高品質の野菜は、最高に美味しい。

「テリヤキバーガー」は、モスバーガーが発明した。

1987年に発売されたは「ライスバーガー」には、農水省から
の相談で米余りの現状を解決したいという中で商品開発し
生まれた商品。2年間の研究の成果だそうです。

とにかく創造性が素晴らしいし、このような企業こそが
どんな環境になったとしても
ずっと存続し続けることができる、いい会社なんだと思う。

社会的な問題を解決しながら、ファンをつくり、満足を提供する
ことは、なかなか簡単ではないが、このモスバーガーには
その土台があります。やはりそこで働いている従業員の表情に
ヒントはあるのだと思います。


MOSの由来はMountain(山のように気高く堂々と)
Ocean(海のように深く広い心で)
Sun(太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって)という意味。

人間と自然への限りない愛情、このような人間集団でありたいという願いを込めたという。
今もその精神は、引き継がれている。


番組の影響もあってますますモスが
好きになりましたので応援企業の1つとして、
もっと掘り下げて調べておこうと思います。

モスバーガー
http://www.mos.co.jp/index.php


会社バナー 2







参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


ブラック企業の調査本格的に 厚生労働省 

  • 2013/08/11(日) 07:00:08

このたびブラック企業の調査に本格的に
乗り出すことが厚生労働省の発表により
明らかになりました。



若者の離職率が極端に高い企業は、まず
対象になる可能性が高いようで、実際に
厚生労働省への提供された情報なども
参考にしながら4000社をピックアップ
するとのことです。

悪質であると判断されると、社名公表される
というリスクもあり各企業は、調査の対象に
ならないように日頃から適切な労務管理を
心がける必要があるといえます。


時事通信より

厚生労働省は8日、若者の離職率が極端に高い
「ブラック企業」の実態調査に初めて乗り出すと発表した。

同省に寄せられた情報や、過去の労働基準関係法令違反
事例に基づき約4000社を選び、9月から立ち入り調査を実施する。

違反が判明した場合、是正されるまでハローワークでの職業
紹介の対象から除外。悪質な違反が確認された企業について
はこれまでと同様に社名を公表し、送検する。

 調査対象は、離職率の高い企業約100社と、過重労働などが
繰り返されている約3900社の計約4000社。

労使間の合意を超える長時間労働やサービス残業が
行われていないかや、適切な健康管理対策が講じられているかを
重点的に調べる。

 田村憲久厚労相は8日の閣議後会見で、「若者が使い捨て
にされている問題を野放しにしておいたのでは、日本の将来はない。
ブラック企業をなくしていきたい」と強調した。 



会社バナー 2







参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント 

  • 2013/06/04(火) 00:01:07

社会保険労務士の庄司英尚です。

今回は、私の書いたコラムが「JIJICO(ジジコ)」に掲載中
でなおかつ注目記事にとりあげていただき
ましたので、ご紹介しておきます。

ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
http://jijico.mbp-japan.com/2013/06/03/articles790.html


ブラック企業という言葉が使われ始めたのは
リーマンショック後あたりからと実は最近の
ことです。

今では、関連する書籍なども発売されています。

しかしながらその実態についてはまだまだ
わかりにくかったのですが、近年インターネットで
ブラック企業について掲示板ができたり
求職者同士の交流サイトなどでブラック企業の話題で
盛り上がったりと、私たちにとっても身近になって
きたいといえます。

さて今回、そのブラック企業に関するコラムが
マイベストプロの関連サイト 「ジジコ」の
コラムのトップ注目記事にとりあげられました。

ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
トップの注目記事
http://jijico.mbp-japan.com/


ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
http://jijico.mbp-japan.com/2013/06/03/articles790.html

庄司英尚

小林陽太郎の名言

  • 2013/05/15(水) 07:03:22

小林陽太郎の名言

『「なぜできないか」を訊いているのではなく、

 「どうしたらできるか」を訊いているんだ。』

小林陽太郎(富士ゼロックス元社長 会長)



富士ゼロックスで30年近く、社長、会長の職にあった小林陽太郎氏は
日本の経済界にも大きな影響をあたえているといえます。

「時代の先をみるということ」について彼から学ぶことは
たくさんあります。

氏の経歴や詳細については、ここで語ることは避けますが
私の尊敬する実業家の1人でもあるのでその名言を深く掘り下げて
冷静に考えてみるとともに各企業経営者及び幹部の方は
マネジメントの際にもいかしてほしいと思います。

小林陽太郎 名言集 サイト
http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%A4%AA%E9%83%8E

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


「飲み」は社業、「シャッフル飲み会」で活性化図るIT企業の“組織戦略”

  • 2013/05/10(金) 22:44:08

msn産経ニュース west より

ギャラクシーエージェンシーの「シャッフル飲み会」。

社員同士の情報共有が大きな目的だ=大阪市中央区

 求人サイト運営などインターネットメディア事業などを手掛けるギャラクシー
エージェンシー(大阪市西区)は毎月、金谷元気社長を含めた全社員を対象に
「シャッフル飲み会」を実施している。

社員を1グループ5~6人に分けてランダムにシャッフルし、そのメンバーが会社
負担で飲み会を行い、社員同士の情報共有を図る。誰と当たるかが分からない飲み
会で、親睦を深めようという仕掛け。お酒は会社の“潤滑油”として機能しているようだ。


別の部署が顔を合わせてざっくばらん

 「お互いのことを知ることで、社内でわからないことがあっても、適任者に相談することができる」

 今年4月に入社したばかりの新入社員、同社広報グループの森村優香さんは、シャッフル飲み会のメリットをこう説明する。

 毎月、月初に大阪本社の社員約35人を抽選で5~6グループ(1グループは5~6人)に分ける。その際、同じ部署の社員が同一グループに入らないように配慮している。各グループは1人当たり3千円の予算で飲み会をするが、費用はすべて会社が負担するのが特徴だ。

続きはこちらから



ここまで引用


今まででも似たようなことをやっている企業はあると思いますが
なかなかこのように詳細を聞く機会はなかったので大変参考に
なります。

弊社がサポートする中小企業にもこのような飲み会があったら
いいと思う企業がたくさんあります。

社員30人から40人くらいの会社の場合、仲のいいグループのなかで
交流すればすむので、意外にも話をしたこともない人もいます。

しかしそれでは、コミュニケーションが活発にはなりません。
活性化するための努力をしていないと、相手の仕事を理解する
ことができず企業としての団結力や組織力で他社に負けてしまい
それらが大きな差となってあらわれます。

いざというときは、皆で助け合い、
顔をあわせて積極的な意見交換をして、いい方向にベクトルを
もっていくためにも企業経営者はこのような企画を参考に
してみるといいのではないでしょうか。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




自転車通勤勧める「はてな」 手当2万円、保険費負担…思わぬ効果も

  • 2013/01/04(金) 07:30:30

年賀状素材


あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて2013年は、どのような年になるのでしょうか?

年末には日経平均株価も上昇し、年初来高値
をつけて終了し、とてもいい流れでした。

この調子で日本経済が回復して、暮らしやすい
社会になることを願っています。

しかしながら株価は実態をともなっておらず
勢いであがっているだけではないかという不安も
残ります。

このような動きは、組織にたとえても同じようなことが
あります。売上も上昇し、組織も大きくなってきているけれど
スタッフが成長せず、また社員の入れ替わりが激しく
何かトラブルが起きるとあっという間に崩れてしまう
という事例です。

このような企業においては骨組みをしっかり作り直して
筋肉をつけていかなければならないので、拡大を急ぐだけでは
なく、企業として安定し持続する仕組みづくりに力をいれ
なければいけません。

そんなわけで弊社も基本を大事にして一歩一歩着実に
すすんでいけるよう、地道な努力を忘れないように
したいと思います。

さて、昨年のニュースからですが、
自転車通勤に関する気になる記事がありましたので
ご紹介いたします。

12月9日 産経新聞より

自転車通勤勧める「はてな」 手当2万円、保険費負担…思わぬ効果も

厳しい経費削減を強いられる昨今。社員の通勤交通費を少しでも減らそうと、社員に自転車通勤を認める会社もある。しかし、電車やバスと違い、もし途中で事故にあったら…という不安もつきまとう。それでも自ら駐輪場を整備し、なおかつ月2万円の手当てと損害賠償保険費まで負担して、自転車通勤を増やそうとしているのがインターネットサービスを手がける「はてな」。経費削減と社員の健康増進の一石二鳥をねらって考えたアイデアだ。

 自転車通勤のおかげで広い住宅に転居

 11月下旬、出勤時刻の午前10時前、本社近くにある駐輪場に、自転車に乗った20~30代の男女が次々と通勤してきた。

 チーフエンジニアの大西康裕さん(37)もその一人。自転車といっても“ママチャリ”ではない。現在は、ロードレース用の自転車に乗って、片道7キロの距離を25分ほどかけて通勤している。

 大西さんは会社創業時からのベテラン社員。入社以来、本社から約5キロの地点に長年住んでいたが、1カ月ちょっと前に現在の場所に引っ越した。

 「自転車通勤なので、べつに“駅近”の便利さにこだわる必要がありません。会社からは少し遠くなりましたが、おかげで家が広くなりました」という。

 風邪をひかない丈夫な体になった

 創業当初は、「ママチャリ」と呼ぶ一般用自転車で通勤していたが、平成17年から自転車通勤手当が支給されるようになったため、10万円ほどを奮発し、いまの“愛車”を買った。

 自転車通勤の効果は家が広くなっただけではない。もともと風邪をひきやすい体質だったそうだが、「毎日自転車をこいでいるせいか、とても丈夫になり、この1年以上病欠していません」と胸を張る。

 京都市の中心部にある本社では、73人の従業員のうち48人、東京オフィスでは21人のうち15人が自転車通勤している。

 自転車通勤手当の支給について、広報マーケティング部の近藤令子さん(43)は、「ネット関連サービス業なので、朝から晩までデスクワークをこなす社員が多く、どうしても運動不足になりがち。社員の健康のためにと始めました」と説明する。

 もちろん、マイカーや電車と違い、二酸化炭素(CO2)を排出しないため、自転車は環境に優しい乗り物だ。こうした社をあげての取り組みが評価され、21年には国土交通省の「エコ通勤優良事業所」に認証された。

 “メタボ体形”の社員はゼロ

 ところで、通勤手当の額は電車通勤者に支給する交通費を考慮して、一律2万円。本社がビジネス街の中心部にあるため、近くの路上などに駐輪して周囲に迷惑をかけないようにと駐輪場も整備した。

 ビジネス街だけに、当初は駐輪場が見つからずに苦労したそうだが、会社近くの駐車場オーナーが、この取り組みに共感し、駐車場の一部を自転車用に改造してくれたという。

 「自転車通勤のおかげで、当社には“メタボ体形”の社員はいません」と近藤さん。「営業マン中心の東京オフィスでは、自転車で一生懸命回っている姿が、取引先からも好意的に受け止められています」と、事業面で思わぬ効果も出ているという。(藤原章裕)

◇会社データ◇

本社=京都市中京区御池通間之町東入高宮町206

設立=平成13年7月

事業内容=インターネット関連事業

売上高=非公表

従業員=94人(平成24年11月現在)

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


何事もバランス感覚大事?職場にバランスボール ボール型の椅子を導入 京都市山科区の中野製薬

  • 2012/11/10(土) 07:14:33

本日は、実にユニークな会社のおもしろい職場環境
についてメディアのニュースをみて興味をもちましたので
ご紹介しておきます。

実際に同じような制度を取り入れるかどうかは別として
このような発想が大事だと思いますので、参考にして
みるのもよいでしょう。

通常の事務スペースの椅子を全部変えるというところまで
いかなくてもバランスボールを置いて休憩特別室を
つくったり、事務所に1つだけ置いておいて、興味がある
人なら誰でも残業前にリラックスのために20分くらい
使ってもらえるような環境を会社がつくるということが
いいのではないかと思います。

あとは時間限定の会議の際の椅子をバランスボールにする。
例えば30分くらいの短いものなら、アイデアを
出し合ったりする際にいい影響があるかもしれません。

いずれにしても会社でのちょっとしたアクションが
きっかけで社員が興味をもって自宅でも購入して
使ってみることにつながれば、心身の健康にもつながるの
ではないかと思います。


yomiuri online より

何事もバランス感覚大事?職場にボール型の椅子

オフィスや会議室、食堂まで、すべての椅子を健康器具の「バランスボール」にしてしまった会社がある。

 京都市山科区の美容室向け頭髪化粧品メーカーの中野製薬だ。

 腰痛に悩んでいた中野耕太郎社長(52)が「筋力強化のために」とフィットネスクラブで薦められ、まず秘書2人と使い始めた。調子がよくなったことから、今年4月、本社や滋賀県の工場、東京支店で計400個を購入し、薬品を扱う実験室以外全室に導入した。ボールは直径75センチで1個2000円弱という。

 健康効果は検証していないが、マーケティング本部の女性(28)は「姿勢が良くなった気がします。体を動かすとアイデアが浮かびやすい」という感想だ。

 当然、応接室の客用椅子も。客には「え、これに座るんですか?」とひどく驚かれるが、商談は和やかに進むと広報担当者は説明している。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






株式会社有紀 ワールドビジネスサテライト 電気の要らない自動ドア オートドアZERO

  • 2012/03/23(金) 23:59:55

私は、ワールドビジネスサテライトのトレンドたまごという
コーナーが大好きなので、いつもとても楽しみにしています。

そのトレたまで3月5日に放送された電気のいらない
オートドアという商品は、おもしろさと時代にマッチ
している点からも興味をもちました。

餃子の王将、渋谷ヒカリエにも採用されましたが、まだまだ
これからということでとても楽しみです。

仕組みについては、下記をご覧いただくとして
この企業に興味をもったのは、福島県会津若松市の
企業であるからです。

私の実家のある会津若松にもこのような特許を
とって頑張っているベンチャー企業があるかと
思うと応援したくなります。

東京に本格的に進出してくる際には地元企業と
いうことでぜひともご支援したいと思います。

技術面の強み、コスト的なものも長期で見れば
オッケーでデザイン面が優れているとなると
選ばれる商品になること間違いなしということで
頑張ってください。

株式会社有紀
http://www.yuki-s.jp/index.html


テレビ東京のサイトから下記引用

商品名
オートドアゼロ

商品の特徴
電気がいらない自動ドア。ステップを踏むと
テコの原理でドアが開く。餃子の王将に5台
など計30台をこれまでに販売。4月開業の
「渋谷ヒカリエ」にも5台採用された。
(国内の特許の所有者は中野泰雄氏です)

問い合わせ
有紀
住所 福島県会津若松市町北町大字上荒久田字宮下63

価格
40万円〜

発売日
発売中

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


やらされ感がない職場は、応援者も増える

  • 2012/02/13(月) 12:31:06

先日、ある研究会の立ち上げの会議があったのですが、
全員からいろいろな意見が飛び交いそれぞれが役割と責任をもち、
どんどん積極的に関与していこうという前向きな姿勢に
私のやる気もかなり高まりました。また同時にスタートの日を
大切にしている姿勢がよく理解できました。

興味関心がある仲間が集まるとやらされ感がないので
当然ですが、いろいろ意見も出て、改善していこうという
前向きな取り組みが多くなり、とにかくチャレンジしていこう
という気持ちになります。

しかしながら残念ながら、やらされ感たっぷりの職場は
多いもので、何となく仕事を仕方ないからルーティーン業務を
しているという人も、思ったより多いかもしれません。

私もいろいろな会社をまわっているとやらされ感が
たっぷり出ている社員がたくさんいる企業もあれば
逆に社員全員が元気で、やらされ感がまったくなく意欲的に
関与してコミュニケーションが快活な職場もあります。
まあ大体は、すれ違う社員の社員の表情と挨拶でわかります。

今は両方の業績が同じ位でも将来は大きく変わってしまうでしょうし
やらされ感のない社員が多い企業は誰もが応援したくなります。

今は、業績的に苦しくても何とか皆が同じ目標に向かって
そのゴールを描くために努力を重ねていくのはとても
美しいものです。

社長が会議などで綺麗な言葉や使い古された
名経営者の言葉を語るよりも、現場で汗を流しながら、
いろいろ社員と同じ目線で仕事について語り合うのが
自然にできている職場こそ、理想の職場で、今後の成長が
期待できる職場です。

やらされ感について、皆さんは自分に置き換えてみると
どう思いますか?

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

堀場製作所 社長が社員にお酌 毎月誕生会の秘密

  • 2011/12/26(月) 17:51:20

12月25日 サンケイビズ

会社の掟のコーナーより


おもしろおかしく”雰囲気づくり 「堀場製作所」
毎月の誕生会で社長が社員にお酌?!


 幼稚園でもないのに、毎月、社員の誕生会を開くユニークな会社が京都
にある。「おもしろおかしく」を社是とする堀場製作所だ。創業者、堀場
雅夫最高顧問の発案で、同社が町工場だった時代から続いている。グルー
プ会社も含め約100人が参加する盛大な催しの狙いは、普段は経営陣に
近寄れない社員たちとのコミュニケーションを深めることだ。そのため
に、経営陣は社員らにお酒を注いで回る“もてなし役”に徹する。
 
途中省略


 今年入社した新入社員は「5月生まれなので、入社してすぐに呼ばれ
た。周りは知らない人ばかりな上に、社長にもてなされて緊張した」と恐
縮する。それでも、12月16日に開かれた全社員参加の忘年会では、屈
託のない表情で他部署の上司と話し合うまでに胸襟を開くようになった。
 実は、誕生会の隠された目的は、「おもしろおかしく」の社是の実現に
向けた雰囲気作りにある。
 堀場最高顧問は「おもしろいと思ったことを、楽しく実行してほしい」
と、社是の真意を説明する。おもしろいと思っても、実行に移す段になっ
て抵抗を感じる社員もいるというが、「自由に語りあうことで、やっても
いいんだ、やらせてくれるんだという土壌を作る」。その積み重ねが、い
くつもの分野で世界トップクラスの製品を生み出す技術力につながってい
る。
(引用ここまで)




 堀場社長は記事の中で「大切なのは一体感。お互いが理解し、いい雰囲気を作って
いけばコミュニケーションもスムーズになる」と創業以来の家族的な雰囲
気を重視していることを語っています。


「日本一、飲み会が多い」ノミニケーションの会社といわれるようになったと
語っていますが、やはり誕生日などを活用して社員の交流を深めるのは
最適な方法だと思っています。

特に部署をまたいでの交流、社長との距離が近いのが、社員にも好感をもたれます。

現場を大切にして、従業員が考えていることをダイレクトに聞くことができる
場を積極的に設けているこの堀場製作所のスタイルは、好きですので
取り上げてみました。


京都には、京セラ・任天堂・ローム・島津製作所・オムロン・ワコール・日本電産・堀場製作所・村田機械・日本電池・大日本スクリーン製造・日新電機 といった素晴らしい企業がたくさんありますが、どうしてこのような優秀な企業が生まれたのか? 大変興味があります。

またの機会にその秘密にせまってみたいと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング