お昼の休憩時間の電話対応?

  • 2017/06/14(水) 07:30:45

中小企業に限らず、大企業でもお昼の時間を
自分のデスクでとる方がいらっしゃいます。

企業規模に関係ないのです。大企業は社食や
食堂の休憩スペースなどがあるので、勝手なイメージで
席を離れてゆっくり休んでいると思っていましたが
実態は10人前後にちょっと話を聞いただけですが
意外と自分の席で食事していることが多いようです。

しかし、休憩時間といっても電話は鳴るので
その都度対応しないといけません。

電話に出ることが期待されているわけであり、
完全に解放されていないということになるとそれは
やはり労務管理上は問題です。

そうなると休憩している時間ではなく労働時間と
みなされることもあります。

事務所など一定の場所を離れられない場合や
来客待ち、電話番などをしている時間は、
手待時間となり、これらは労働時間となり、
あとから、未払い賃金として請求されることも
ありますし、そのようなことがわかっているのに放置
していることがあります。

このような問題は、電話当番制をとって、昼時間を
ずらしてとってもらうのも方法の一つです。

忙しすぎて、休憩時間も仕事をしている人がいます。
残業が認められないので、いろいろ工夫
して頑張っていると本人は、思っていても
結果としてこれも役所の調査、本人の申告など
何かトラブルになれば、労働時間とされる可能性があります。

通常終わらない仕事量をこなすためにもお昼も仕事を
しているのを上司も黙認していたとなるとそれは問題です。

休憩時間は、食事をとる時間、本を読む時間、
勉強する時間、同僚と語り合う時間、トイレや洗面所、
歯磨きの他、頭と身体を休める時間です。特に目や耳も
疲れていますので、疲労回復に努めてもらいたいです。

昼時間にスマホを見ている人も多いと思いますが、
かなり目の負担はありますので、スマホ依存に
ならないように自分をコントロールしたいですね。

シュクラン シュクラン


過去の関連ブログ
会社での昼休みの拘束、従うべき?
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2026.html

休憩も労働に含める判決
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2769.html




下記は訪問した最寄駅の看板広告。早く、安く、楽しく。

これが、教習所のいいキャッチコピーでしょうか。
駅の広告で見かけ、ついついサイトも調べてみました。

三郷はいい街です。私は水の街といったイメージをもっています。
ららぽもありますし、TXが開通して便利になりました。
20170609212911e49.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

人は変わるのか? 変わることができるのか?

  • 2017/06/13(火) 07:30:19

過去に逮捕歴があるけど、真面目な人なので採用して
ほしいと友人の社長から頼まれたので
採用することを考えているのですが、どう思いますか?

こんな質問をされたらどう考えますか?

さあみんなで考えてみましょう。
難しい問題です。


実は、急遽大前研一氏の名言を紹介したくなりました。
人間が変わる方法、リンク先の過去ブログ紹介しておきます。

今日は、経営コンサルタント大前研一氏の「時間とムダの科学』に、書かれている名言のご紹介です。私は、本は全部読んでいないのですがしばしば引用している人の話や記事を読んでそのたびにわかっているけど、変われなくて、いろいろ悩んでいます。以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。...
人間が変わる方法 大前研一氏の名言




さて、今回の採用の検討について正解はありませんし、
意思決定が正しかったかどうかはあとになって
わかることです。

正論だけいうのは簡単ですが、人手不足の時代
人を選べるのは大手の人気企業だけですので
そのあたりも含めていろいろ考えないといけません。
もちろん職種や企業規模、社風なども大切な判断材料
ですし、答えなど簡単には出ません。

参考までに人間が変わるということについて、いろいろな意見が
あると思います。

逮捕歴があっても別に過去は過去ですし、気にしないと
いう方もいますし、一方でそれだけで
採用したくないなら、採用しなければいいです。

人間はなかなか変わらないといいますが、
すごい性格が良くても5年もたって環境が変わったら、
性格ががらっと変わってしまってすごい嫌な人に変わって
いたということでがっかりするということもあります。

人は職場とか友人付き合いなどの環境に左右されることが
大きいと思いますので、周囲の人との付き合いを変えれば、
そして職場を変えれば、人間そのものを変えるきっかけには
なるのです。

でも結局は自分自身の意志も大事ですので
そのことはお忘れないように。

シュクラン シュクラン


201706041731198a3.jpg


会社バナー 2




b_02.gif



大使館のたくさんある街を訪問

  • 2017/06/12(月) 07:30:06

20170605222555059.jpg

中目黒、恵比寿、広尾、六本木と日比谷線
は、一等地の街をつないでいます。

このあたりは、乗っている人も、日比谷線の
人形町より北のほうへ向かう人たちとは、
ちょっと違います。

今回、プライベートでは、あまり縁がない大使館が
たくさんあるところに訪問してきたのですが、
いろいろと私の知らない新しい業界の話を聞く
ことができました。

何事も学ぶことばかりですので、期待に
こたえられるように日々あらゆることを学んで
視野を広げて行きたいです。


ところでふと思ったこと。

日本にある外国の大使館で働く人は、社会保険などの
適用はないという考え方でよかったと思いますが、
ちょっと気になりました。派生させて考えて
みるのもいいです。頭の体操と考えればですけど。

ムチャス・グラシアス


会社バナー 2




b_02.gif

ランチ会 老舗料亭

  • 2017/06/11(日) 07:30:47

前回、鉄板焼のお店でランチ会をしたのは、4月
ですが、あれから、あっという間に2カ月して、
繁忙期突入前のこの時期に、またランチ会を
開催しました。

今回は、お昼にもかかわらず予約ができる
お店ですので、お昼ジャストからです。

前回のブログ スタッフとランチ会でした。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-3000.html

選んだお店は、老舗料亭というくくりになりますので
入口も立派ですし、ちょっとお昼から豪華な感じです。

みんなに好きなものを選んでもらうと2つに分かれ
肉好きが多いので、ステーキ御膳を選ぶ人が、半数以上。
松花堂御膳もなかなか豪華でした。

ちなみに私は、松花堂。お腹一杯になりました。

テーブルの奥行があるので全員のお膳の写真を
うまく写そうとしたのですがいまいちでした。

2017060622230247d.jpg

20170606222245d5a.jpg

食後にコーヒー等をみんなで飲んで、優雅なひとときを過ごし
ました。

この日は、さらにおやつに、双葉の豆乳ドーナツをみんなに
買ってきました。至れり尽くせりです。(自分で言わないか)

これから、ハードな日々が続きますが、
スタッフの皆さんを頼りにしていますので
よろしくお願いいたします。

こういうランチ会も20人くらいを超えてくると全員
で、行くというのは難しくなるのでしょうか?
そもそもそういう社風ではないという事務所もあり
そうですね。まあ事務所に限らずですけど・・・。

マンネリ化するのはよくないですが、
たまには、こういう会もいいと私自身は思っています。


会社バナー 2




b_02.gif

ちょっとだけ、夏らしく、忙しく……。

  • 2017/06/10(土) 07:30:33

季節感を大事にしたいと日々思う私は、
今の時期なら、傘のネタとか、紫陽花の話
などをしたいところではありますが、雑学をご紹介します。

その前に弊社受付を夏らしく、演出しましたのでアップします。

受付といっても、ハイテーブルに、チャイムを
置いているだけで地味なものですが、ちょっとした
演出で脳に刺激をあたえ、来社された方に、すこしでも
いい印象を残すことができればと思います。



お金をほんとうにかけないで、わずか数分でできる
ちょっとした工夫。今回は、セリアで寄り道して購入した雑貨
を並べただけですが、この青色のビーチチェアがいい色合いです。

さて、いよいよ忙しくなり、余裕がなくなってくると単純なミスをするので
注意しなくてはいけません。そんな時はリフレッシュも大切です。

たとえばヨガとかマッサージとかキャンプとか方法はいろいろあり、
楽しみ方もそれぞれですが、何でもちょっとだけでも体験してみる
ことから始めるのもいいと思います。意外なものにはまるらしいです。

さて、今日の雑学は、「夕立」 。

実は、夕立が降るのは夕方だけではないのです。

時間帯では、正午を過ぎたころから日没後数時
間までに発生するものを指すそうです。

こんなことは当然私は知りませんでした。コミュニケーションの
1つとして幅広い雑学対決などもすると職場でも大いに
盛り上がるのではないのでしょうか。
みんなに話をして広めていきましょう。

それではまた。

シュクラン シュクラン

会社バナー 2




b_02.gif