FC2ブログ

パワハラ法制化 

  • 2019/03/05(火) 07:30:54

厚生労働省が、職場のパワーハラスメント対策として、企業
がパワハラを防止する措置を講じることを義務付ける方針を
固めたのが昨年11月。

パワハラに関するニュースはかなり
多いということで、注目しているわけだが
その間にもいろいろな判決がでてきます。

パワハラの法制化は、パワハラ対策として車内への周知や啓発、
相談窓口の設置について義務化することが主な対策の内容です。
新たな法律を制定するのではなく、労働者の安全と
健康を守る労働安全衛生法などの改正を検討しているとのこと。

会社は、企業名公表もあるので研修などをしっかり
行い管理者層には自覚させること。

グレーゾーンにあたるような言動というものが
いろいろあり、何とも言えないなどということもあるが
指導の仕方がダメなら上司失格です。

「パワハラ」と2人の部下から言われるのであれば
それはパワハラと認定される何かがある可能性がある
と思います。

自分ではなく相手目線でどう映るかということですので
俺はパワハラなど縁がないと言っている人、自分の言動を
1日、振り返ってみましょう。そもそも一言も話しをしていない???

それも問題なんですけどね。無視したり、グループや重要な仕事メンバー
から外したりするのもパワハラだったりするわけです。

こういう場合パワハラにならない そんな叱り方や指導に
ついていろいろ研究する必要があるといえるでしょう。





少し前に高校時代の友人と新年会。

お互い少し年をとってもくだらない昔話をしながら気持ちは
若い頃のまま。この先の生き方についても語る・・・。
でも俺たちは周りの同年代より若いよな・・・。

お酒の量は少なめですが軽く飲んで
楽しむ。今回は、友人の娘さんにプレゼントを
あげたのだが喜んでくれたのだろうか。
気になる気になる。

今回はサラリーマンの味方 テンアライドのお店 天狗 です。
サイコロステーキがやはりここは美味しいです。
あとバターコーンも最高です。

20190304031728d32.jpeg


201903040310076eb.jpeg





会社バナー 2





年次有給休暇取得義務化 4月スタート直前

  • 2019/03/04(月) 07:30:33


 労働基準法改正により2019 (平成 31 )年4月 から、全ての企業に
おいて、年 10 日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、
年次有給休暇の日数のうち 年 5日については、使用者が時季を
指定し取得させることが必要になります。

中小企業に対しても例外はないので、その対応に頭を悩ませている
中小企業経営者は多いが、しっかりとその内容は経営者側のほうが
理解しておく必要がある。理解不足や認識不足がトラブルを生むので
あって、今回の法改正はインパクトが大きいので注意して対応しないと
いけません。

さて仮に使用者が対象労働者に対して年次有給休暇を年5日取得
させなかった場合、労働基準法第39条違反として「6ヵ月以下の懲役又は3
0万円以下の罰金」となっています。


その法律の改正の施行時期が直前にせまっており、会社の経営者
サイドからの相談はかなり増えておりその対応について気になっている
点がたくさんあるようです。
 
 では今回のポイントは、何か。

まず2019年4月1日以降に付与される年次有給休暇が対象で
あるということです。当然ながら繰り越される分については含めません。

年に10日以上付与される人が対象なのでパートタイマーなどは
対象外になる人もいるし、対象になる人もいます。

付与日から1年以内で5日以上取得していればいいということになりますが
それがなかなか簡単なことではないようです。黙っていれば1日も取得していない
人もたくさんいる会社もあるとかないとか。

従業員ごとに、年次有給休暇を付与した日(基準)から1年以内に5日につ
いて、使用者が取得時季を指定して与える必要があるわけです。もちろん
年次有給休暇を5日以上取得済の従業員に対しては会社側が時季指定する
必要はありませんので、できれば従業員が申し出てもらって、会社が指定する
ことなどないほうがいいわけですが、そうならないから今回会社側に義務とした
という次第です。


従業員個人が自主的に年次有給休暇をある程度ためらうことなく取得
できている会社は問題ないが、まだまだ年次有給休暇を自由に取得できる
雰囲気がない会社も多いことと思います。

そうなると年次有給休暇の取得が進まず、期限ギリギリになって慌てる
ことになり、結果的に部署内で年次有給休暇を取得する人が同じ時期に
集中することも考えられる。そうなったら業務がまわらないということもあったり
今後は結局年次有給休暇を取得せず、会社が法律違反をしてしまうことに
なったりすることも考えられます。

会社は余裕をもった対応をしていくのが理想的であり、今回の法改正に対応
するために年次有給休暇の計画的付与制度を導入することを
おすすめします。年次有給休暇の計画的付与制度とは年次有給休暇の
付与日数のうち5日を除く残りの日数について労使協定を結ぶことで、
企業の側が全社一律、または部署ごと、個人ごとに休暇取得日を指定する
ことのできる制度であり,可能であればぜひとも有効活用したいものなので
検討してみてください。夏休みを1日増やしてもいいし、祝日と日曜日の間の
平日を対象としてもいいでしょう。

なかなか一斉に同じ日というのは難しければ、交代で7月~9月の間で
2日を取得させるような制度でもいいでしょう。

会社は年次有給休暇の時季指定について労働者の意見を聴取し、その意見を
尊重するように努めなければならないと規定しているので一方的に指定する
ことはしてはなりません。

最後に就業規則への記載はとても重要なところであり、法改正を反映させ
なければならず、また会社は従業員ごとに年次有給休暇管理簿を作成し
3年間保存しなければならないことになっていますので、経営者は
人事担当者任せにしがちですが、とても大事なところなので会社の方針を
しっかりかためて早めに準備していかなければなりません。

201902280036332ca.jpeg


会社バナー 2




顔採用 伊勢半

  • 2019/03/01(金) 12:30:32



老舗化粧品メーカーの伊勢半は、本日3月1日に解禁した
2020年度新卒採用において、通常採用に加えて新たに“顔採用”を
初導入した。これは自分らしいメイクを通じ、学生の個性や
自己表現を推奨する採用制度。メイクによって自分らしさを表現
した写真や動画、インスタグラムを活用したエントリーも開始している。

引用ここまで.

顔採用といっても容姿を判断するのではなく、“自分を自由に表現してもらう”ことということで
なんか今風のスタイルを打ち出しています。

ちまたにある、ベンチャー企業の美男美女ばかりの顔採用をしている
噂のある会社とは大違いです。

伊勢丹かと思ったら、伊勢半ということで私は知らない会社だったので
いい勉強になりました。会社のサイトでを見るきっかけにもなりますし
広告にもなるのでいいアイデアと私は判断しましたがそれだけ採用の
差別化も必要になっているということで、求職者側もこだわりのある
会社のほうに興味があるということでを考えれば効果はどうかわかりませんが
応援したくなる制度です。



横浜の博物館 この建築物見るたびに
いつもいいなあと思います。
2019022800363252f.jpeg


会社バナー 2




年次有給休暇の質問 台湾 黒タピオカミルクティー

  • 2019/03/01(金) 07:30:55

年次有給休暇の質問は増えていますが、
例えばこのような場合、どのように考えるでしょうか。

連続して5日以上とる場合には、勤続3年以上で、半年前に
申請して許可されたものに限り取得できるという規定は、
大丈夫ですか?

これは、勤続年数の制限をしているので差別していること
になり違法です。

あとは、半年前に許可というのはちょっと無理があるのと
やはり許可ではなく、相談してもらい難しい場合、調整して
もらえるようにお願いするくらいがいいでしょう。

事業主には、時季変更権はあるけど、1年間ほぼ繁忙期だから難しいと
断るというようなことはできません。

さて、台湾には1日または、2日有給休暇をとれば
気軽に行くことができるので近場の海外ではおすすめです。

台湾旅行の話を最近各方面からいろいろ聞くことが多いので
すが、なかなか満足度も高いようで、いいリフレッシュ
になるようです。親日国ということもありますし、安心です。

私も20年くらい前に一度だけ行ったことがあるだけ
だったので、話を聞いてばかりでは悔しい。

正直羨ましく思ってちょっと勢いあまってなんと
頑張っていきました。

20190301031042f3a.jpeg

20190301031044b4d.jpeg




こちら台湾黒タピオカミルクティーです。かなりの近場
で済ませました。、これ、美味しかったです。

そういえば、学生時代の仲間が台湾にいて
実際行くことになれば現地は案内してくれるかなと期待。

普通に大手企業に勤務する仲間も多いけど
海外で独特の仕事をしている友人を見ていると
いろいろな生き方があるなあと思います。

まあみんなからすると私も異端児ですけど。

働き方改革の流れは、台湾にも影響あるかも
しれません。今度台湾事情を聞いてみようと思います。


会社バナー 2











実家に帰省

  • 2019/02/28(木) 17:00:36

少し前に、金曜日少しだけ早退して、夕方4時過ぎの新幹線にて
実家に帰省予定にしました。なんと一ヶ月ちょっとぶり、
ちょっと頻度多いけど、仕方なし。

今回もちょっとだけ仕事してたら、間に合わなくなり
またもや新幹線の指定席を押さえたのは、パーに。

もったいない、もったいない。

そんなわけで、2時間遅れで会津へ。
郡山での乗り換えがうまくいかないと
待ち時間、30分とか40分とかある。

ホテルにチェックインして、その日は
ゆっくりし、翌日朝から実家へ。
雪はものすごく降っていたが、道路がすごいというほど
ではなく、まあなんとかなる感じ。スーツに
革靴で帰り、後悔しました。

いろいろやることあったけど、終わらせると
ほっとします。

また次回は、3月の予定ですが
今度こそ芦ノ牧温泉駅の猫駅長 ラブを見に行くぞ。
芦ノ牧温泉は、会津若松市の端のほうなんです。

うちの実家は、飯盛山なので東山温泉が
目と鼻の先。芦ノ牧温泉などよく若い頃は
知らなかったもんなあ。

さて、ラブ駅長、前回は勤務時間外でアウトで、会えず。
まあ写真撮影はできないのですけど。

お目当ての駅近くな食堂は中断時間で、準備中。
流れはよくない。

また次回のお楽しみに。








赤べことカフェオレと俺のおつまみ
2019022800411591a.jpeg

20190228004116d40.jpeg



会社バナー 2